アナウンサー 一覧に戻る

ゲンカレチ 専務車掌 源石和輝

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

金のご朱印 定期列車

金のご朱印が受けられると聞いて…


2015年から金の鳥居

岐阜市の(こがね)神社へ。


マラソン高橋尚子選手がシドニー五輪の必勝祈願をした場所としてもおなじみ。
文字どおり金メダルを獲得し、優勝報告には大勢の市民が駆けつけました。
ご朱印は「最大2時間の行列」と聞きましたがすぐに受けられました!


でも桐の印は金

???…金じゃない。
金文字は毎月最終金曜日とのことです。
家族一同、すっかりうっかりしてました。


社務所には金のお札やお守りなどが充実!
商売繁盛の神様らしく、珍しい「仕事守」を所望。
家族増に備えて稼がねばなりません。


絵馬にはことらが安産祈願を書きました。
出産は妻の大事な仕事です。


お参りのあとは岐阜の古豪、名鉄モ513を表敬訪問。


製造初年は1926年!大正モダンらしい正面の5枚窓と側面の丸窓が特徴です。
2005年の岐阜市内線、美濃町線、揖斐線全廃まで走りつづけました。


展示から12年。だいぶくたびれてきましたがどうか末永く!


最後は「見るだけでは癪だ」とばかり初売りでご散財!
金運はどうなるか分かりませんが、使って取り戻します。
のりかえ≫見ただけの初売り


のりかえ≫詳しくはきょうのひるカフェで【クリックでradikoへ】