アナウンサー 一覧に戻る

ゲンカレチ 専務車掌 源石和輝

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

戸田恵子がサカエチカに!「日産ギャラリー」の思い出を語る 定期列車

戸田恵子、タクマ、井上一樹らがサカエチカに集結!


20年ぶり、思い出の地に東海ラジオが帰ってきます。


『NORINORIあふたぁぬ~ん』でタクマさんの代打を務める源石(左)。右は久保田玲子さん。1996年ごろ

かつて栄の地下に東海ラジオのスタジオがあった
1969年開業、ことし50周年を迎える名古屋栄の地下街「サカエチカ」。中央のクリスタル広場にはかつて噴水があり待ち合わせ客らでごった返した。南側には2013年まで日産自動車のショールーム「日産ギャラリー」が面しており、1970年から1999年まで東海ラジオのサテライトスタジオが存在した。オープンスタイルのステージを彩ったさまざまなゲストやパーソナリティ。来場者との距離も近く、賑わいと温もりを演出した。


『ラジオテリアPM3』を担当する源石。1998年10月~99年3月

高校生とアフタートーク!リスナーと交流し技術を磨いた場所
1999年3月31日、日産ギャラリースタジオ最後の放送を届けたのが源石。担当番組『ラジオテリアPM3』の水曜レギュラーパーソナリティだった。平日15時から音楽とトークで綴る30分。本番後は学校帰りの高校生たちが集まり、深夜番組『流石の源石』について意見交換したり、ネタハガキを直接手渡したりした。アフタートークは夕方まで及び、局に戻らず直帰することもしばしば。番組をめぐって熱く論争することもあった。リスナーたちの生の声を聞けたことはマイクに向かううえで相手の姿を想像する大きな助けとなった。そして現在も源石の心を支える財産となっている。


職場の行先を示すホワイトボードに「ギャラリー」の表示板が20年ぶりに復活する

戸田恵子、タクマらサカエチカゆかりの人物が続々登場!
あれから20年。東海ラジオ開局60周年イベントのキックオフとして選んだ場所がサカエチカ。6日13時から開かれるトークショーには1993年から97年まで『NORINORIあふたぁぬ~ん』のパーソナリティを務めたタクマさん、名古屋出身でシンガー「あゆ朱美」として何度もゲスト出演した女優の戸田恵子さん、元プロ野球中日ドラゴンズ選手で東海ラジオ野球解説者井上一樹さん、名古屋在住のシンガー海蔵亮太さんらが登場する。特に長年サカエチカの顔だったタクマさんと、声優転身のきっかけが日産ギャラリーにあるという戸田さんとのおしゃべりは要注目。源石は司会として2人の思い出を最大限に引き出す。トークショーは収録のうえ後日放送予定。


現在のクリスタル広場。未来的な装いに

のりかえ≫関連記事