アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『喉は大丈夫』 日々

きょうは『大澤広樹のドラゴンズステーション』からの『ガッツナイター・中日対巨人』実況担当でした。が! 先週とは違ってぶっ続けの喋りっぱなしではありません。裏ワザ、抜け道と言われるかもしれませんが(笑い)、番組のオープニングをわたしがナゴヤドームの放送席から喋り、そのあとは本社スタジオにお任せするという構成でお送りしました。



先週火曜日に続いて、中日の試合前練習中を取材するのは2度目。昨年までは当たり前だったことが、ことしは当たり前ではありません。16時45分ごろ、記者が誰もいない時間に、ウォームアップに向かう直前にベンチに座っている選手に取材をするのがわたしの手法なのですが(笑い)、きょうも京田選手、奈良原コーチにたっぷりお話を伺うことができました。取材をする時間が3分の1くらいになったわたしにとって貴重な時間であり、至福の時間でもありました。『ガッツナイター』は山﨑武司さんと。今季は昨年より8試合くらい実況担当日が減って20試合程度になると思いますが、これも貴重な時間です。ドラゴンズ戦の実況をするためにアナウンサーになったのですから。



あとツイッターなどでご心配いただく声が届いていますが、きょうの試合の8回表、巨人の攻撃中にわたしの声が出なくなってしまった時間が1、2分ほどありました。申し訳ございません。実は痰が絡んでしまい、咳払いをしてもうまく取れず…で、声が出なくなってしまったのです。喉はまったく問題ありません。いまも声は問題なく出ています。2年前に声が出なくなり実況交代をした前例があっただけに、ご心配いただいたのでしょうが、大丈夫です。あしたも『大澤広樹のドラゴンズステーション』、しっかりと担当いたします!