アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『りんご病』 日々

きょうの『ドラステ』はスタジオに仁村徹さんをお迎えしました。仁村さんの流行語が生まれましたね~(笑い)。「大丈夫」。無意識のうちに何度も口にしてしまう言葉って誰しもあると思いますが、きょうの仁村さんの「大丈夫」はハマりましたね~。



放送終了後、ディレクターにアナウンサーごとの口癖を教えてもらったのですが、さすがによく聴いています。「確かに言ってるわ」というフレーズがいろいろ出てきました。ただ、私は口癖、よく言うフレーズはないそうなんです。でも、私の実況の特徴は「編集点を作る」ことと言われました。「ここはハイライトシーンとして番組で使うだろう」という場面で、編集しやすいように必ず「間=編集点」を作るのは意識していたのですが、そうやって指摘されるとなんか恥ずかしいですよね。「ここ、使ってよ!」と私がアピールしているみたいで。でも、編集しやすくていいよね、ディレクターの皆さん(笑い)!

さて、我が子の体調に問題が発生して、けさ妻が病院へ連れて行きました。きのうから我が子のほおが赤らんでいるんじゃないかと心配していたんです。妻も同じ心配をしていたようで。いま、手足口病が流行していたりで気がかりであったのですが…診断結果は「りんご病」でした。



伝染性紅斑、通称りんご病。発熱はなし、かゆみはほとんどなさそうなのですが、ほおが真っ赤。しばらく保育園はお休みかなと思ったら、なんと「りんご病」は体調に問題がなければ登園できるとのこと。ほおが赤くなったときにはもう感染力がなくなっているんですね。赤らんだほおを見るとかわいそうですが、いたって元気いっぱいの我が子の姿に安心しています。きょうも遅れて元気に登園していきました。