アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『優勝は持ち越し/ 負けに等しい引き分け』 日々

きのうは『ガッツナイター』実況担当で早起きはちょっとキツイのですが、リーグ優勝がかかっている今、無理をしない理由がありません。朝4時過ぎに起床し、名城早朝軟式野球リーグ第13戦・桜山戦のために名城公園へ。相手は宿敵、今季は2戦2勝ですが、きょうはエース川井選手を欠いたガッツナイターズ。対する桜山は15人もの選手が集まり、前回の対戦とは先発選手が4人も違うという気合の入れようです。そして…



スコアボードから分かるように大熱戦になりました。お互いにチャンス、ピンチの連続をなんとかしのぎあっての好ゲーム。最終回は【代打・大澤】が粘って四球を選びサヨナラのランナーで出塁し、三塁まで進むもサヨナラ勝ちはならずでした。サヨナラ勝ちで優勝を決めたかったのですが…。ただこれで残り3試合で単独優勝へのマジックが「1」になりました。来週も桜山戦です。ライバルに勝って優勝を決めたいです。そして11時からは我が子の水泳教室。「バタ足楽しい〜」と言いながらニコニコの我が子。終了後はおいしそうにアイスを食べていました。



帰宅後は我が子より先に昼寝をしてしまいましたが、それでも中日柳選手の二桁勝利達成の瞬間は見届けて、今度は岐阜に向かいました。サッカーJ2FC岐阜対栃木SCの一戦です。



途中まで友人親子と観戦だったのですが、なかなか点が入らない。「絶対に勝ち点3を」というお互いに難しい試合だからこそ、重たい内容になってしまいました。




J2リーグ最下位、岐阜はJ3降格の危機に直面しています。きょうは勝たなければいけないと誰もが思っていた一戦、その試合を引き分けてしまいました。岐阜・北野誠監督も「絶対に勝たなきゃいけない試合だった。負けに等しい引き分けです」という第一声でした。



でも「勝って勝っていけばチャンスはある」のです。まだあきらめない、ここからの岐阜の逆襲を信じて後押ししていきます。一方、ドラゴンズは5連勝、どらほー!!!!!