アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『鉄道博士』 日々

自宅で過ごすばかりなので、鉄道好きな我が子に本を買ってあげました。そしてきのう届いたのですが、親子でハマっています。タイトルは『地図でよくわかる鉄道大百科』(JTBパブリッシング)。この本についてくる「新幹線&特急 大判地図ポスター」を壁に貼り、親子で「〇〇はどこを走っているの?」とずっと遊んでいます。



日本全国の鉄道路線を網羅し、しかも全駅名にふりがなつき。写真も豊富で飽きることがありません。私は我が子以上にじっくり読み込んでいます。



「お父ちゃん!全部乗りたい!」と言われると「よしっ!」と応えてあげられないところはありますが、我が子にとっては夢の詰まった一冊になってくれたようです。



鉄道が好き、ひらがなは読めるようになった、お風呂に貼った日本地図で都道府県名も覚えた、という段階で選んだこの本ですが、ちょうどいい時期に、しかも長く楽しんでくれそうです。保育園では保育士の方から「鉄道博士」「新幹線博士」と呼ばれているそうで、本人はとても自信を持っているのもうれしい。



あと2カ月弱で4歳。2歳の誕生日は初めて新幹線に乗って、トレインビューホテルに泊まって、京都鉄道博物館へ行きました。3歳の誕生日は祖父母も一緒に大井川鉄道の機関車トーマス号に乗りました。4歳の誕生日、コロナ禍でどういう状況かわかりませんが、東京でいっぱい鉄道を見せてあげたいと思っています。