アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『海南こどもの国』 日々

緊急事態宣言が解除されました。我が子は4月17日から保育園への登園を自粛しました。妻と私がテレワークなどを利用しながら、なんとか自宅で我が子との時間を過ごしてきました。それはそれで貴重な経験でしたし、もうこれだけゆっくり長く一緒にいられることはないのかもしれません。恐らく6月から通常の登園となるでしょう。残り少なくなった登園自粛期間、きょうは目一杯、我が子と公園で遊ぼうと弥富市・海南こどもの国へ行ってきました。



我が子は「ローラーすべり台」がやりたいのですが、名古屋市内の大きな公園は複合遊具などはいまだ使用禁止のところが多いので、弥富市まで行くことになったんです。初めてではなかったので、海南こどもの国の満足度の高さは知っていました。



登校日など始まっていることもあり、人も少なく、ローラーすべり台はもちろん、アスレチック、消防車、鯉の餌やり、じゃぶじゃぶ池などもう満喫。





水上自転車とゴーカートはきょう月曜日はお休みでしたが、利用料はわずか50円という信じられないようなお得感。きょう約4時間半いましたが、使ったのはジュース、お茶代だけ(笑い)。素晴らしい設備を備えた、安心して遊べる公園です。




帰り際、「楽しかったね〜、また来ようね」と言ってすぐに眠っていった我が子でした。お父ちゃんも早く寝たい…。