アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『N700Sと、電車が見える喫茶店』 日々

ナゴヤドームで試合が行われていますが、私はきょう、あしたとお休みです。土曜日はいつも通り、まず我が子の水泳教室へ行きます。そしていつものようにセブンティーンアイスを食べて、「どこへ行きたい?」と聞くと、「栄生駅!」と返事が返ってきました。じゃあ行こう!



しばらく栄生駅で名鉄、JR、貨物、新幹線などを楽しみながら、私はスマートフォンで新しくデビューした新幹線「N700S」のきょうの運用を調べました。するときょう初めてN700Sが「のぞみ」だけでなく「こだま」として走る上に、名古屋駅を「のぞみ」「こだま」ともに12時台に新大阪方面に下っていくではありませんか。「これはラッキー!」と、山王駅に移動して二本の「N700S」を見ることにしました。



我が子と一緒に遊んでいたために、画角のセッティングが適当だったため「N700S」のロゴが切れてしまいました…。




しかし、立て続けに二本のN700Sを見られて我が子は大喜び。よかった。では、栄生駅へ戻ります。と、戻ってすぐにホームの横を通過するのはN700Sではありませんか! 先ほど山王駅で見たこだま号に、私たちが追いついたようです。これできょう3度めの遭遇になりました。



そして13時を回り、昼食の時間です。調べておきました、いい場所を。



栄生駅と直結、名鉄病院二階の「支留比亜珈琲店」。ボードに「電車の見える席あります」と書いてあります。そうなんです、ここは栄生駅と同じ高さ、窓のすぐ外を名鉄電車が走っているのです。



名鉄だけでなく、ここでもJR、新幹線が全て見られます。ピザトーストを一人で全部平らげ、リンゴジュースを飲みながら、楽しそうに我が子は過ごしていました。



お店を出るとき「お父ちゃん、連れてきてくれてありがとう」と言った我が子。そんなことを言われたら、ますます甘やかしてしまいそうです(笑い)。