アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『当選 相羽としえさん』 日々

きのう、わたしは縁もゆかりもない土地の町議会議員選挙に注目していました。国政選挙や首長選のように当選確実の速報が出るわけでもないので、なかなか結果がわからなかったのですが…本人からLINEがありました。夜10時52分、相羽としえさんの当選を知りました。おめでとうございます。



元東海ラジオアナウンサー・相羽としえさん。わたしが入社したときには『ガッツナイター』でレポーター、『名古屋国際女子マラソン』でも定点レポートを担当していました。野球が好き、ドラゴンズが大好きな相羽さん、2002年に東海ラジオを退社した後も、ラジオ、テレビ、また新聞記者としても活躍していらっしゃいました。ナゴヤ球場での二軍取材、必ず相羽さんがいたといっても過言ではありません。その情熱、行動力は見習うべきところがたくさんありました。小柄ですが、エネルギーあふれる女性です。2013年、わたしが結婚したときには、ナゴヤ球場でお祝いをいただいたことを今でもちゃんと覚えています(笑い)。

その相羽さんが2017年、愛知県を離れて沖縄県与那原町に移住し、総務省の「地域おこし協力隊」として活動すると知ったときには驚きました。与那原町のPR、プロモーションのために一眼レフカメラを首から下げて飛び回っていました。ドラゴンズ沖縄キャンプには顔を出していた相羽さん。北谷でお会いしてお互いに懐かしんだり…。その相羽さんが選挙に出ると知ったのはつい10日ほど前のことです。これまた驚きました。相羽さんが地域のために力を尽くしていることは、Facebookを見ているだけでとても伝わってきました。本当に沖縄を、与那原町を愛して、地域のために頑張っていらっしゃいました。しかし、沖縄県は地縁、血縁がかなり強そうな土地柄です。そこに愛知県出身者が飛び込んでいって大丈夫なのだろうか、勝算はあるのだろうか…? と、気がかりでもありました。

そんな心配は失礼でした。相羽さんは与那原町の皆さんに信頼され、受け入れられて、託された人間だったんですね。


与那原町ホームページから


定数14に18人の立候補。新人・相羽としえ候補はなんと6番目の得票で見事に当選されました。ちなみに「移住者初」の与那原町議員となるそうです。相羽さんは歴史を変えた議員、先駆者になったんです。素晴らしい。



政治家・相羽としえのスタートです。相羽議員のご活躍を楽しみにしています!