アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『2度目のプロ野球観戦』 日々

きょうは我が子とバンテリンドーム ナゴヤで野球観戦でした。プライベートでは3年ぶりです。野球に興味を持ちはじめていることはわかっていますが、どれくらい集中力が続きますか…?



2回裏終了で、早くも2階コンコースへ(笑い)。「宝探しクイズラリー」にチャレンジしました。



その後は「ドラゴンズワールド」へ。




スイングスピードを測ったり、球速を測ったり、滑り台で遊んだりしている間に、鵜飼選手、石川昂弥選手のホームランが飛び出します。観たかった…。

さあ、そろそろ座席に戻ろうかと移動を始めた7回表、コンコースのモニターでタイガース大山選手に同点ホームランを浴びたことを知ります。



7回裏、やっと野球観戦に戻ります。



しかし、タイガースに勝ち越しを許し、ドラゴンズは負けてしまいました…。「タイガース、ズルい」と言って涙を流す我が子。ズルいことはなにもありませんが…やっぱりドラゴンズに勝ってほしかったですね。



きょうは母の日。帰りにカーネーションを買いました。



試合を最後まで観ることは難しいかと思っていましたが、ずっと観ていたわけではないにせよ、試合終了まで球場にいることができました。よかった。わたしもスタンドでファンの皆さんの会話を聞きながら、こうやって楽しんでいるのだとあらためて知ることができてよかったです。最後の郡司選手の粘り、あのような必死な姿はスタンドまで伝わってきます。「打ってくれ!」と熱くなりました。地下鉄で立浪監督のアナウンスも聞くことができました。負けましたが、いい1日を過ごすことができました。我が子は「また野球観にいきたい」と言っています。ひと安心です。