名古屋市千種区にある吹上ホールにおじゃまして、今日から開催の「JEMTC(ジェムテク)東海4県 テレワーク・オンライン学習用パソコンフェア」についてお届けしました!




JEMTC(ジェムテク)は、パソコンなどの電子機器を再生し、日本国内全体に有効活用されるように普及したり、パソコン初心者の皆さんに向けて手厚いサポートの教育活動を行う公益団体です。中でも、官公庁や大手企業などで使用された、リース終了後のパソコン機器を再生し、各ご家庭や中小企業に向けて有償譲渡を行う活動を全国各地で行っています。

今回は特に、最近注目されているオンライン学習やテレワークのために必要となるアイテムを紹介するフェアで、企業や教育機関の方向けに、パソコンや周辺機器を安価で用意されています。

有償譲渡されるパソコンは、官公庁や大企業などでリースされてきたもの。リース期間が終わった後でもまだまだ使えるものが本当にたくさんあるので、JEMTC(ジェムテク)の再生工場で厳重な管理のもと、データを消去。さらに、必要なソフトをインストールします。例えば、年賀状ソフトやオフィスソフト、初心者の方でもわかりやすく操作を覚えられるように作成したスタディービデオのほか、OSはウィンドウズ10をインストールし、セットアップしています。



今回のフェアではそのパソコンを実際に見ることができます。ウェブカメラ付きのものもたくさんあり、譲渡費用は税別2万6000円から60,000円台まで。無償修理保証は2年間です。自分にはどんなパソコンが合っているのかわからないという方は、是非スタッフさんに相談してみてください!企業の方はもちろん一般の方でもご来場いただけます。皆さんぜひ足を運んでくださいね!



ご出演いただきました田村さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆JEMTC(ジェムテク)東海4県テレワーク・オンライン学習用パソコンフェア
◇7月3日から6日まで
◇吹上ホール 第一ファッション展示場


名古屋市北区にあるビルディングブロックスカフェにおじゃましました。





ビルディングブロックスカフェは、2018年12月にオープンしたカフェ。木を基調としたおしゃれな外観・内装もオーナーの横山さんのプロデュースなんです。何時間でもゆっくりと過ごしたくなる空間ですが、「だいたいみなさん2時間ぐらいはゆったりとお過ごしいただいていますよー」とのことでした。オーナー横山さんが、お料理やドリンクメニューを考えているときに大切にしていることは「目で見て楽しい、食べておいしい」ということ。もともと洋菓子やウエディングケーキを作っていた横山さんのセンスと技術が光るメニューがずらりと並んでいます。



午後2時まではランチタイム。オススメは「デザートランチ」。毎日4種類のランチが用意されていてパスタが2種類とキッシュ、さらに贅沢パスタのランチもあります。贅沢パスタランチでお楽しみいただけるのは、渡り蟹のトマトクリームパスタ。手間ひまかけて作られたソースがとても濃厚でおいしいそうです。



さらに、今の季節にしか味わえない飲み物があります。それが「クリームアジサイダー」。優しいレモン風味の階段に紫陽花をイメージした青や紫のゼリーが入っていて、その上にバニラアイスとカタツムリの形をした空気が乗っています。見た目にも鮮やか、飲んでおいしい!「目で見て楽しい、食べておいしい」がぎゅっと詰まったドリンクです!  

さらに、季節ごとにハロウィン、クリスマスなどイベントごとにおいしくてかわいいスイーツが登場しますのでぜひ皆さんも訪れてみてくださいね!



ご出演いただきました横山さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆ビルディングブロックスカフェ
◇名古屋市北区大野町4-15-1
◇TEL 052-898-1987


今日は、三重県津市にある、JA共済連 三重にお邪魔しました。




数ある保障の中から、今日は、生活障害共済 働く私のささエールを紹介頂きました。

働く私のささエールは、働けなるリスクに備えられる安心の保障プランです。
公益財団法人生命保険文化センターの平成30年度生命保険に関する全国実態調査によると、世帯主に就労不能などの万が一があった場合、残された家族に必要な生活資金は、一世帯あたり約5560万円もかかるそうです。
働く私のささエールは、病気やケガで身体に障害が残ってしまったときの収入の減少や支出の増加に備えられる幅広い保障です。

働く私のささエールには、3つのポイントがあり、1つ目は、身体の障害状態を幅広く保障すること。原因が病気かケガかを問わず保障します。
2つ目は、公的制度と連動したわかりやすい保障であること。
身体障害者福祉法に基づく身体障害手帳制度と連動したわかりやすい保障で、同法の身体障害状態に該当し、1~4級の身体障害者手帳の交付を受けた場合を保障します。
3つ目は、ニーズに合わせてプランを選べること。収入減少への備えに適した「継続的にささえるプラン 定期年金型」と、住宅の改修、歩行器具などの器材購入などに伴う支出の増加への備えに適した「まとまったお金でささえるプラン 一時金型」を選択できます。両プランへの加入も可能です。

この機会に、ご加入の保障内容の見直しを検討されてはいかがでしょうか。



今日は、JA共済連 三重の西野さんにお話を伺いました。
ありがとうございました(o^^o)

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆JA共済連 三重
◇三重県津市栄町1-960


名古屋市名東区にある劇団うりんこの「うりんこ劇場」におじゃましました。



劇団うりんこは、もうすぐ創立50周年を迎える歴史の長い劇団で、いつもでしたら、北は北海道から南は沖縄まで、全国の学校や劇場で、年間500公演以上を行なっています。

ところが、新型コロナの影響で、3月から活動休止になってしまい、6月までのスケジュールがほぼゼロに。そんな中、昨日、およそ5ヶ月ぶりに公演が行われました。石川県での公演でしたが、小中学生40人ぐらいの前でお芝居をされたんだそうです。子供たちもソーシャルディスタンスをとって、そしてお客さんと劇団員の皆さんの距離は10メートルくらい、さらに、フェイスシールドをつけてのステージとなりました。それでも、劇団員のみなさんは久しぶりにお芝居できたことがとても嬉しく、見ていたお子さん達のニコニコ笑顔に、安心されたそうです。

ただ、公演を行えて嬉しいと言うお気持ちの一方で、劇場や設備、セットなどを維持していくのにはやはりお金もかかります。そこで、劇団うりんこを応援してもらおうと、今、クラウドファンディングが行われています。

すでに400人に近い方から500万円ほどの支援が集まっています。支援していただいた方たちにも嬉しいことがあります。オリジナルグッズやお芝居が見られるリターンが用意されているんです。返礼品として贈られるシールや缶バッジ、Tシャツなどのオリジナルグッズには、「うりんこGoes On」と書かれていて、うりんこはこれからも続いていくと言うメッセージが込められています。小さなお子様も、お小遣いの中から支援をしてくれているそうです!

目標は8,000万円と大きな金額ですが、全国から、より多くの支援が集まると、劇団うりんこがこれからも元気に活動できます。ぜひ皆さんも、劇団うりんこの支援にご協力ください。



ご出演いただいた代表の児玉さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆劇団うりんこ
◇名古屋市名東区八前1-112
◇TEL 052-772-1882


今日は、瀬戸市にある、ゴルフ倶楽部大樹 瀬戸にお邪魔しました!
ゴルフ倶楽部大樹瀬戸は、320打席あり、とても広々とした開放感溢れるゴルフ練習場です。



先月、ゴルフ倶楽部大樹 瀬戸と大府の2店舗に、トップトレーサーレンジというシステムが導入されました!



トップトレーサーレンジとは、各打席にモニターがついていて、いつものように打つだけで飛距離、ボール初速、方向性などがモニターに映し出され、詳しく見ることができます。
専用アプリと連動すると、その打った時のデータを記録しておくことができるんです。





トップトレーサーレンジは、計測・記録以外にも、クラブ別計測、ニアピンモード、ドラコンモード、ポイントゲームモードなど、様々なモードがあります。ゴーフィッシュモードでは、ゴルフの練習をしながら魚釣りを体験できます。釣った魚は、アプリ内のさかな図鑑にコレクションすることができます。バーチャルゴルフモードでは、海外の実在するゴルフ場でゴルフをしているようなシミュレーションができちゃいます。
ただゴルフの練習をするだけでなく、楽しみながら上達できるのは良いですよね(^^)
是非皆さんも、トップトレーサーレンジを体感してみてください♪



今日は、ゴルフ倶楽部大樹瀬戸の営業担当 小澤さんにお話を伺いました。ありがとうございました(o^^o)

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆ゴルフ倶楽部大樹 瀬戸
◇愛知県瀬戸市南菱野町465
◇TEL 0570-000-890