今日は、御在所ロープウエイに乗って、御在所岳の山頂付近に行ってきました。標高は約1200m。
目の前には大パノラマが広がっていました!四日市港、伊勢湾まで見渡せましたよ(^^)




御在所は、三重県唯一のスキー場で、今年も1月2日にオープンしました。
上級者向けと初心者向けのコースがありますが、現在は初心者向けコースのみ営業しています。
なだらかなコースで、初心者の方にもオススメだそうですよ。  
そして、そり専用コースもあります。私も以前、御在所スキー場でそり遊びを体験しましたが、
意外とスピードが出て、迫力満点!とても楽しかったです(o^^o)  
そして、冬の御在所岳といえば、「樹氷(じゅひょう)」。
空気中の水蒸気が木の枝について、凍ったもの。1月から2月が、樹氷ができる気象の条件が整いやすいそうですよ。  
御在所ロープウエイのホームページに、毎日の御在所岳の天気、ロープウエイの運行状況、
樹氷の情報がアップされますので、ぜひチェックしてみてください♪





今日は、御在所ロープウエイ 広報の、木原さんにお話を伺いました。ありがとうございました(o^^o)

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◇御在所ロープウエイ
◆三重郡菰野町湯の山温泉
◆TEL 059-392-2261


名古屋市東区にある名古屋市地域女性団体連絡協議会、通称「名古屋市女性会」の事務局におじゃまして、
シトラスリボン運動について伺いました。

名古屋市女性会は、町内の代表の方と立候補された方、現在およそ2万人の会員さんで構成されていて、
地域の環境活動や防災、お祭り、盆踊りなどに「地域いきいき世話やきおばさん」として携わっています。
私たちが安心してきれいな街で暮らせるのも女性会の皆さんの活躍が大きいという事なんですね。

ただ、この1年は新型コロナウィルスの影響で、活動も大きく変わりました。
新型コロナウィルス感染防止のため、行事のほとんどが中止になる中、取り組んだのは、
児童養護施設の子供たちへ手作りマスクを送る活動と、コロナ禍における調査活動です。
マスクが足りない時期に手作りマスクを送る活動をされていて、
こどもたちからは、手書きのお礼のお手紙が届きました。




また、調査と言うのは、コロナ禍における女性会会員の意識や行動を記録に残すために始めたもの。
その結果、多くの方が新型コロナへの不安や恐れを感じているとともに、
この中で起きる暴力や差別に心を痛めていることがわかりました。
そのような時に知ったのが「シトラスリボン運動」でした。
シトラスリボン運動とは、新型コロナウイルスに感染した方や医療従事者とその家族、
私たちの暮らしを支えてくれている方々を笑顔で迎えるやさしいまちづくりを進める運動で、
愛媛から全国に広がっているそうです。このシトラスリボン運動の意義に名古屋市女性会も共感し、
シトラスリボンのブローチを作って身につけることで、コロナ差別をなくしたいと言う思いを届けています。  
 
シトラスリボンのブローチはきれいな黄色で組紐のような紐で3つの輪が作られています。
この3つの輪は、「地域」と「家庭」と「職場や学校」と言う3つの場所を表しています。
それぞれの場所で温かい心、優しい笑顔が溢れるように…
そして、新型コロナウィルスの収束を心から願って作られています。
この運動を広めるために私たちにできる事は、隣の方、地域の方に広めていくこと。
わたしもシトラスリボンのブローチを1ついただいたので、バッグに付けて持ち歩きたいと思います。




ご出演いただきました伊藤さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆名古屋市地域女性団体連絡協議会
◇名古屋市東区泉1-1-4(名古屋市教育館6階)


今日は、三重県四日市市にある、伊藤製作所にお邪魔しました。
昨年で創業75周年を迎えた会社です。



伊藤製作所では、精密自動金型の設計製作からプレス部品加工まで、一貫して生産しており、
主に、自動車に使われる精密プレス部品の生産を行っています。
例えば、車のワイヤーハーネスの端子や、座席の高さを調節するクラッチ部分を作っているそうですよ(^^)  
昨年10月に、伊藤澄夫社長の書籍「日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦」が、
日韓同時発売されました。  
また、東海ラジオで1月2日から新番組「伊藤澄夫の天下の一大事」がスタートしました。
伊藤社長が、日本の製造業の未来について考え、またモノづくりの大切さを伝える番組です。
毎週土曜日 朝7時~7時15分までです。こちらもぜひお聴き下さい(^^)♪




ご出演頂いた伊藤社長、川崎さん、ありがとうございました(o^^o)

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆伊藤製作所
◇三重県四日市市広永町101


愛知県稲沢市にある祖父江善光寺 東海別院におじゃまして、
新しくなった鐘つき堂「鐘楼」と年末年始のお参りについてお届けしました!



祖父江善光寺 東海別院は、信州善光寺の東海地区の別院として明治43年に創建されました。
極楽をこの世で拝むことができる「極楽かいだんめぐり」が有名で、日頃からたくさんの方々が訪れています。  

そんな祖父江善光寺 東海別院に、先月、新しい鐘つき堂が完成し、お披露目の法要が行われました。
朱色のお堂に、桧皮葺のような屋根、そして、なんと言っても鐘は金色に輝いています。
もともとあった鐘を綺麗にしてもらおうと専門の方に相談したところ、せっかくだったら金箔をおしたらどうか?
と言われたことから、金色の鐘が誕生しました。鐘の模様も独特で、下の方に池があり、蓮が咲いていて、
トンボやかえるがいます。これは、祖父江善光寺がある土地に蓮の池があったことにちなんでいるそうです。  
 
昭和6年に本堂が完成した後、初代の住職の時代からの悲願だった鐘楼が、令和になってようやく形になりました。
これまでには、戦争や伊勢湾台風の影響でなかなか話が進まない時代もありましたが、
住職はこの鐘を「平和の鐘」「幸せの鐘」とよんでいらっしゃいます。
こんな時期だからこそ、新しい鐘楼で金色の鐘をついて、世界の平和を願いたいものです。  




この鐘をどなたでもついていただく機会が大晦日にあります。
除夜の鐘は108つとよく言われますが、祖父江善光寺東海別院では、この数に限らず、
どなたでも鐘をついていただくことができます。午後11時30分ごろからとなります。
先着300名さま限定となりますが、甘酒の振る舞いもあります。  
 
また、年明けは、1月1日から8日まで、新春特別祈祷会があり、厄除けや方位除けなどの御祈祷が行われます。  
 
祖父江善光寺 東海別院では、アルコール消毒や検温を実施しているほか、
お参りいただくみなさんにはマスクの着用をお願いしています。また、分散しての初詣にもご協力をお願いします。  
 
今年はコロナ禍で心配事も多かったですが、ひとりひとりが気をつけながら、
来年はよりよい年になるようにしましょうという住職のありがたいお言葉で、今年ラストのレポート終了です。
みなさん、この後のお天気に気をつけながら安全に、健康に、良い年をお迎えくださいね!



ご出演いただきました住職の林さん、ありがとうございました!  

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆祖父江善光寺 東海別院  
◇愛知県稲沢市祖父江町祖父江南川原57-2  
◇TEL 0587-97-0043


今日は、岐阜県大垣市にある、末広精肉店にお邪魔しました。




末広精肉店は、創業60年以上続く、飛騨牛をメインで販売するお肉屋さんです。
牛肉は飛騨牛のみ、豚肉は岐阜のヘルシーポーク、鶏肉は古地どりを取り扱っています。
地元の方だけじゃなく、県外の方も買いに来られるそうですよ。
ショーケースには、すき焼き用やしゃぶしゃぶ用、ステーキ用の飛騨牛がずらりと並んでいます。
綺麗なサシが入っていてとっても美味しそうです(^^)
末広精肉店は、24年連続で、岐阜県の最優秀賞肉と岐阜市の最優秀賞肉を購入しています。
今年も、12月20日から特別価格で販売しています。
最優秀賞肉は、すき焼きやしゃぶしゃぶ、焼肉で食べて頂くのがオススメだそうです♪
数に限りがあるので、お早めにご来店ください(^^)
末広精肉店では、日替わりでサービスデーを実施しています。
年内のサービスデーは終了しましたが、年始からまた再開します。
火曜日が牛肉、水曜日がお惣菜・手作り商品、金曜日は全品がお値打ちに販売されます。
特にオススメなのは肝煮だそうで、鶏肉や牛肉の肝を甘辛く味付けしています。
ぜひ手作りのお惣菜もお楽しみください(^^)
末広精肉店の年末年始の営業は、年内は12月31日午後10時まで、年始は1月2日朝10時からです。






今日は、末広精肉店のくぼたやすよさん、ももちゃん、ななちゃんにお話を伺いました♪
ありがとうございました。


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◇末広精肉店
◆岐阜県大垣市郭町3丁目205
◇TEL 0584-78-2298