レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

岐阜医療科学大学

岐阜県可児市にある岐阜医療科学大学の可児キャンパスからお届けしました。




岐阜医療科学大学は可児市と関市にキャンパスがあり、おじゃました可児キャンパスには薬学部と看護学部が、
関キャンパスには保健科学部の臨床検査学科と放射線技術学科があります。

岐阜医療科学大学の薬学部は2020年4月に新設。施設や研究設備が新しく充実しているのはもちろんですが、
医療総合大学として「チーム医療教育」と「地域医療教育」、「コミュニケーション教育」の3つの教育に
特に力を入れています。

チーム医療教育は、複数の医療系学科の学生が合同で少人数のグループでディスカッションを行い、
症例検討や多職種連携などを学ぶチーム医療演習を行っています。

地域医療教育は、在宅医療に精通している看護学部教員から地域医療活動を学び、
薬剤師としての役割を理解していきます。

コミュニケーション教育は、患者さんと直接向き合うことも多い薬剤師にはコミュニケーションが必要だということで、
劇団文学座と協働して、演劇の手法を取り入れたコミュニケーションワークショップを行うなどして
コミュニケーションスキルを磨いていきます。

また、今はいろんな国の方が日本に住んでいらっしゃるので、英語とポルトガル語は必修、
その他の言語も学ぶことができます。

薬学部2年生の昆田さんにもお話を伺ったのですが、実際に勉強してみて、想像より授業が多かったそう。
理系科目が多くて、専門的な授業がいっぱいあるので、将来に向かっていっぱい勉強できるそうです。

昆田さんが薬剤師になりたいと思ったのは、小さい頃病院に通うことが多く、
担当してくれた薬剤師さんがとても優しかったことがきっかけなのではないかとおっしゃっていました。

学ぶことが多く勉強も大変だと思うこともあるそうですが、
将来は子供や年配の方などにもわかりやすく丁寧に説明ができる薬剤師になりたいので、
そのために頑張っているそうです!!!!!

そんな岐阜医療科学大学では、オープンキャンパスを開催!
6月5日土曜日、7月18日日曜日、8月7日土曜日に、来場型のオープンキャンパスを開催!
詳しくはホームページをご覧ください。



薬学部の稲垣先生と2年生の昆田さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆岐阜医療科学大学 可児キャンパス
◇岐阜県可児市虹ケ丘4-3-3
◇TEL 0574-65-6555