レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

八野就労支援センター/伊勢亀鈴会

三重県鈴鹿市にある伊勢亀鈴会の障がい者支援施設「八野就労支援センター」におじゃましました。



八野就労支援センターは障がい者の方への就労支援を中心に行っていて、毎日60人以上の方が通っています。
就労支援とは、利用者さんに就労トレーニングを実施すること。
利用者さんが物づくりをする中で必要な動作を個々の障がいの程度を理解したうえで、
出来るようになるまで色々な支援方法を模索しながら寄り添っていくことです。



そんな就労支援のひとつとして行われているのが、不織布でできたお掃除などに使えるシート「きれい君」の製造です。
きれい君は、マスクに使われている柔らかい不織布を使ったシートで、ティッシュ箱のような箱に入っていて、
アルコールを吹き付けて消毒したあとの乾拭きに使ったり掃除したりと多用途にお使いいただける便利な商品です。  

コロナ禍で消毒をしたりこまめに拭いたりきれいにしておきたい時にぴったりの商品で、
官公庁をはじめ様々な団体や企業でも使われています。東海ラジオのスタジオにも置かせていただいていて、
とっても丈夫なので一度きりではなく何度も洗って使えるのもとっても便利です!  

そして今回、新たに登場したのがポケットサイズの不織布ウエス「きれいちゃん」。
きれい君を販売する中でお客様から「箱が大きくて持ち歩くにはかさばるから、
携帯できるようなものがあると良い」と言う声をきっかけに開発が始められました。  

ジッパー式の小さなポーチに10センチ× 15センチの小さいサイズのシートが2つ折りになって入っています。
本当にコンパクトなのでこれならカバンの中に入れて手軽に持ち歩けますし、すぐに取り出せていいですね。
消毒に限らず、スマホの画面を拭いたり、お子様のお口周りを拭いたり、いろんな使い方ができますし、
詰め替えタイプもあるのでたっぷり使えてうれしいです!  

きれい君の販売から半年が経ち、たくさんの方に使っていただく中で、
より使いやすく、よりニーズに寄り添った商品が続々と開発されています。  

障がい者の方の就労支援を行いながら、商品を使う方たちの期待にも応えていく。
利用者の方達が一生懸命にお仕事されている姿を見学させていただいて、
みんながより笑顔になれる世界がそこに広がっているんだなと思いました。



ご出演いただきました川口さん、岩﨑さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆八野就労支援センター  
◇三重県鈴鹿市八野町428-1  
◇フリーアドレス 0800-200-6612


JBスタジオ/ライブバー Monsieur(ムッシュ)

今日は、名古屋市南区にある、JBスタジオが運営しているライブバー  Monsieur(ムッシュ)にお邪魔しました。




JBスタジオは、南区千竈通にあるJBスタジオルート1と、南区七条町にあるJBスタジオ ルート23の2ヶ所あり、
音楽リハーサルスタジオとしてミュージシャンやバンドマンなどが練習の場やレコーディングの場として
利用しています。




ライブバー ムッシュは、客席が40席ほどあり、ステージにはドラムセットやキーボード、
マイクスタンドなどが置かれています。以前はミュージシャンによるライブが頻繁に行われていましたが、
コロナ禍の影響で激減。現在は、音楽好きの方が来店し、好きに楽器を演奏したり、歌を歌ったり、
セッションを楽しんだりしています。  
ムッシュの店長の小野寺さんがリクエストに応えて弾き語りをしてくれたり、
その弾き語りに合わせて楽器を演奏することができます。  
初心者の方も気軽に参加頂けますよ(^^)  
放送中、店長にギターを弾いて頂き私も歌わせてもらいました。
私の音程がひどかったですが、忘れられない楽しい思い出となりました。  



ムッシュには約3000枚のレコードが並んでいます。オーナーが集めたレコードだけじゃなく、  
お客さんが家で聴けなくなったレコードを持ち寄り、これだけの枚数になったそうです。  
想い出の曲をお店で聴けるのは嬉しいですよね(*^^*)  
放送中、バックミュージックとしてJBスタジオがプロデュースしたCD「LIFE IS GOOD」から、  
ヘイ・タクシーを流して頂きました。元キャロルのギタリスト内海利勝さんと金子マリさんのコラボ曲です。  
とってもカッコいい曲でした♪  
ライブバー ムッシュは、現在は午後1時~午後8時までの営業です。  
まん延防止等重点措置が解除されたら営業時間が変更になります。店舗までお問い合わせください。  
感染症対策を行い営業を行っています。お越しになる際は、事前にご予約ください。



今日は、JBスタジオのオーナーの小川さんと、ライブバームッシュの店長 小野寺さんにお話を伺いました!
ありがとうございました(^-^)


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◇ライブバー Monsieur(ムッシュ)
◆名古屋市南区千竈通4丁目21
◆TEL 052-823-1977


株式会社 紅久

愛知県豊橋市にある金属リサイクルの総合商社 株式会社 紅久におじゃましました。





300年前の江戸時代・享保年間より7代にわたり、当主が「紅屋久兵衛」を襲名し、
吉田藩御用達の紅花商を営んでいたことに由来する「紅久」。
もともとは紅花商としてオレンジ色の紅花から作った頬紅や口紅などの化粧品をお城におさめていましたが、
1902年に業種転換し、現在は金属リサイクルを行っています。

本社を含めて東三河の4ヶ所の工場と、浜松の子会社を中心にあらゆる発注元から回収した
鉄、非鉄金属スクラップを元に独自の選別、加工技術によって高品位のリサイクル資源を作り出し、
製鉄会社や、非鉄精錬メーカーへ納入しています。
また、東三河で唯一、国指定の小型家電リサイクル法の認定事業者でもあります。
その他、建物解体、設備撤去、産業廃棄物の収集運搬、中間処理まで、
金属リサイクルの周辺事業に関わる営業活動を行っています。

私たちに1番身近なところで言うと、小型家電リサイクル。
「小型家電」とは、パソコンや扇風機ドライヤーや携帯電話などで私たちが使う身近なものばかりです。
実は今日私も壊れてしまった電気ケトルを持っていきました。引き取ってもらうのも簡単で、
受付に伺うと置き場所を教えてもらうことができます。引き取りは無料です。
受付は月曜日から土曜日まで、祝日もオッケーです。朝8時からお昼12時までと、
午後1時から夕方4時30分まで受け付けています。

それから、来月から開催されるオリンピックにまつわるプロジェクトにも参加されました。
小型家電リサイクルの高い技術力を活用して、「都市鉱山から作る、みんなのメダルプロジェクト」へも参画し、
オリンピックのメダルの原料の供給に協力しました。
オリンピックのメダルがリサイクルされた原料からできているなんて夢がありますよね!



さらに、7月1日からは紅久のラッピングがされた路面電車「ベニキュー号」が豊橋市内を走ります。
かわいい「ベニバナくん」がたくさん並んだベニキュー号。ぜひ豊橋にお越しの際はチェックしてくださいね!



ご出演いただきました山崎さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆株式会社 紅久
◇愛知県豊橋市神野新田町チノ割12
◇TEL 0532-32-8888


徳川美術館

今日は、名古屋市東区にある、徳川美術館にお邪魔しました!




徳川美術館では、現在、特別展「名刀紀行―京・大和と九州」を開催しています。
古くから日本各地で刀剣が生産されてきました。徳川美術館が所蔵している刀千本のなかで、
今回は、山城国(京都府)、大和国(奈良)、九州にスポットを当てて、その土地でつくられた刀を展示しています。
その土地土地に特徴があり、山城国は、平安から鎌倉時代につくられていて、
都の貴族が好む上品でまっすぐな刀が多いです。
大和国では、素朴でありながら、しっかりと厚みがあって、武器として実用性のある刀がつくられていました。
九州は、鎌倉時代に流行った華やかな模様の刀が多く、上品で女性的なデザインが多いと感じました。
遠目で見ると、一見同じような刀に見えますが、近くで見てみると、形や厚さ、デザインが全く違い、
興味深かったです。
また、普段は展示されない非常に貴重な刀の展示もあります。
大人気育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞」のキャラクターの元となる刀が2本、
会場入ってすぐのところに飾ってあります。短刀の後藤藤四郎と、脇指の鰻尾藤四郎です。
刀剣乱舞ファンの方はもちろん、そうでない方にもぜひご覧頂きたいです。





日本料理 宝善亭とガーデンレストラン徳川園では、刀剣乱舞とコラボレーションしたお料理を楽しめます。  
一品一品が刀剣乱舞のキャラクターをモチーフにしており、色鮮やかなお料理となっています。  
宝善亭、ガーデンレストラン徳川園共に、前日までのご予約をお願いします。
コラボレーションの料理は9月20日までです。  
特別展「名刀紀行―京・大和と九州」は、7月11日まで。同時に、企画展「あかがね/くろがね」も開催中です。



今日は、徳川美術館 学芸員の並木さんにお話を伺いました!
ありがとうございました(*^^*)


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



 ◇徳川美術館
◆名古屋市東区徳川町1017
◆TEL 052-935-6262


愛知大学

愛知大学名古屋キャンパスにおじゃまして、この夏のオープンキャンパスについてお届けしました。




愛知大学は7月11日(日)に豊橋キャンパスで、8月6日(金)と7日(土)には
名古屋キャンパスでオープンキャンパスを行います。完全予約制で、午前の部と午後の部の二部制になっていて、
同じ内容で行われます。

内容盛りだくさん!是非ご参加いただきたいのが愛大生によるキャンパスツアー!
大学の施設をわかりやすく説明しながら案内してもらえます。
気になることがあれば学生スタッフに気軽に質問できるのもうれしいところです。




また、各学部・学科の模擬授業やカリキュラムや特色などを教員や学生からわかりやすく教えてもらえるほか、
進学、入試相談会もあるので、学生生活や奨学金についてきいたり、入試のポイントや傾向、
対策も知ることができます。  
 
さらに、特別企画も盛りだくさん!例えば、愛大生の1日のスケジュールや、
各学部の活動内容の紹介などを学生目線で教えてもらえますよ!  
 
オープンキャンパスに参加したい方、愛知大学公式ホームページの受験生向けサイトをご覧いただき、
ご予約ください。また、感染症対策として、会場内でのマスクの着用や検温にご協力ください。

ご出演いただきました岩田さん、ありがとうございました!

石川由香里



ご出演いただきました岩田さん、ありがとうございました!  
 
石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆愛知大学 名古屋キャンパス
◇愛知県名古屋市中村区平池町4-60-6