TOPICS

  • radiko.jp

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

改編情報

[発表]2019年春改編・60周年事業情報 改編情報


東海ラジオ(AM1332・FM92.9)は、4月1日(月)からの開局60周年記念事業とナイターイン編成を発表した。2020年4月1日に開局60年を迎える同社は2019年4月からの1年を60周年イヤーと位置づけ「ONLY ONE STATION!」をキャッチコピーとして様々な事業を予定している。期間中のイメージソングは平原綾香が担当し、中日ドラゴンズとのオフィシャル・スポンサー契約を締結した。来年3月にはさだまさしのオリジナルコンサートも予定している。

これに連動した4月改編としては、平日午後4時から野球中継「ガッツナイター」を含む大型ワイド番組「大澤広樹のドラゴンズステーション」、また平日午後1時から4時までは「山浦!深谷!イチヂカラ!」が新設される。また近年力を注ぐ「歌謡曲主義」関連番組も新パーソナリティが発表された。改編率は38.7%。
会見では、東海ラジオ野球解説者山﨑武司、アナウンサーの大澤広樹、タレントの山浦ひさしと深谷里奈が出席、記者から今年のドラゴンズの予想を聞かれた山﨑は「多くの評論家が下位を予想はしていますが、若手の覚醒次第でAクラス、優勝争いもできる。与田監督とコミュニケーションを密にして、多くの情報をリスナーに届けたい。」と抱負を述べた。
一方初のゴールデンタイムの帯番組の起用となった山浦ひさしは「東海ラジオのレポーターからスタートして22年、すでに達成感でいっぱいです(笑)。『東海の“山ちゃん”』になれるようがんばります。」と語った。

 


以下、発表資料


▲60周年記念事業


 

イメージソングを担当していただく事になった平原綾香さんからメッセージをいただきました。


 


▲2019年春改編トピックス



なお、4月以降のタイムテーブルに関しましては3月6日(水)現在のものを公開いたしました。
編成の都合上、今後変更となる場合もございます。


ファイルイメージ

▲3月6日現在の改編予定表