POWER PLAY RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

10月『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
10月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【長澤知之】
                              
”ムー”

 from バンドサウンド mini Album 『SLASH』



バンドサウンド  mini  Album 10.2 in stores
【CD】POCS-1830  ¥2,300 (+ tax)

8 歳でビートルズとブラウン管ごしに初対面。
10 歳でギターを始め、一年足らずでオリジナル曲の制作を スタート、18 歳でオフィスオーガスタのデモテープ
オーディションでその才能を認められる。以後、福岡のライブハウス「照和」、東京のライブハウスでの
マンスリーライブを行いながらデモ音源を作成し、2006 年8月2 日、シングル「僕らの輝き」で R and C Ltd.
よりメジャーデビュー。 ミニアルバムのリリースを連発した後、2011 年自身初のフルアルバム「JUNKLIFE」を
リリースした。その後もコンスタントに作品を発表、2013年にセカンドフルアルバム「黄金の在処」をリリース。

2015年には AL(小山田壮平 × 長澤知之 × 藤原寛 × 後藤大樹)の Vo&Gt  としても活動を正式にスタートし、

2016 年 4 月にファーストアルバム「心の中の色紙」リリース、8 月にはソロデビュー 10 周年を迎え、12月に
6thミニアルバム「GIFT」をリリースした。

2017年4月にはデビュー10年をアーカイブした「Archives#1」をリリースし、唯一の新曲である「蜘蛛の糸」は
大きな話題を呼んだ。また、ALとしてもセカンドアルバム「NOWPLAYING」を2018年1月リリース。

2019年3月にはアコースティック・ミニアルバム「ソウルセラー」を、それと対を成すバンドサウンド・ミニ
アルバム「SLASH」を10月2日にリリースし、精力的な活動を見せている。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■オフィスオーガスタ
 上村 潤さん 

今年創刊40周年を迎える月刊「ムー」(株式会社 学研プラス発行)をテーマにしたコミカルかつアレンジの
妙が光る衝撃作:楽曲タイトルもそのまま「ムー」!!

幼少期にUFOを見かけてしまったことがきっかけでオカルト世界に傾倒し、数奇な人生を辿る主人公を描いた
インパクトのある1曲で、サウンド面ではロックテイストをベースに “UFO”という神秘的なテーマをホーンや
シンセで浮遊感を、コーラス隊でより怪しげな雰囲気を加えた卓越したアレンジで表現しており今までの
長澤知之の作品とは違う新たな魅力に溢れた楽曲になっている。

配信ジャケットは月刊「ムー」監修のもと歌詞の一部を引用した「ムー」表紙を模しており、Lyric Promotion
Videoも配信ジャケットを使った遊び心のあるものになっている。

さらにテレビ番組プロデューサー:矢追純一氏、月刊「ムー」編集長:三上丈晴氏、宇宙村村長:景山八郎氏ら
UFO好きなら外せない重要人物が出演するMusicVideoにも注目だ。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【MONO NO AWARE】

 ”言葉がなかったら”

         from NEW ALBUM『かけがえのないもの』 



NEW ALBUM 10.16 in stores
【CD】PECF-3242 ¥2,500 (+ tax)

東京都八丈島出身の玉置周啓、加藤成順は、大学で竹田綾子、柳澤豊に出会った。
その結果、ポップの土俵にいながらも、多彩なバックグラウンド匂わすサウンド、言葉遊びに長けた歌詞で、
ジャンルや国内外の枠に囚われない自由な音を奏でるのだった。

FUJI ROCK FESTIVAL’16 "ROOKIE A GO-GO"から、翌年のメインステージに出演。

2017年3月、1stアルバム『人生、山おり谷おり』を全国リリース。
同年8月ペトロールズのカヴァーEP『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? – EP』に参加。

2018年8月に2ndアルバム『AHA』発売、ASIAN KUNG-FU GENERATIONやZAZEN BOYSのフロントアクトを務め、
数々のフェスに出演するなど次世代バンドとして注目を集める。

2019年10月16日、3rd Album『かけがえのないもの』が遂にリリース!


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■SPACE SHOWER MUSIC
 山内 彩さん

心にギュッとくる歌詞、新しい世代の邦楽ROCKの存在を示した力強いメッセージが詰まった楽曲が魅力のMONO NO AWARE。

「言葉がなかったら」という曲は、自分たちは「言葉」で勝負しようというバンドの力強い決意の現れの
ようにも聴こえます。

東名阪で行った自主企画ツアーはソールドアウト、様々なフェスへ出演する中、10月16日発売のNEW ALBUM
「かけがえのないもの」の全国ワンマンツアーが11月から開催されます!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

10月『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。

10月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦! 1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.【藤井香愛】
 
”TOKYO 迷子”
 
from Second Single『TOKYO 迷子/東京マスカレード』


Second Single 7.24  in stores  
【CD】TKCA-91190  1,204  (+ tax)  

■生年月日:1988年7月26日
■出身地:東京都
■血液型:B型
■趣味:野球観戦・食べ歩き
■特技:すぐに曲を覚えて歌うこと・パソコン早打ち
■資格:パソコンスピード認定試験2級・文書デザイン検定試験1級・日本語ワープロ検定1級

小学2年からダンスレッスン、ボイストレーニングを始め、高校時代はギャル誌の読者モデルを経験し、
2008年には東京ヤクルトスワローズ公認パフォーマンスアーティスト「DDS」で活躍、そして公認
サポーターソングを歌うユニット「DAD’S」のメインボーカルに抜擢される。
印象的な低音&ハスキーヴォーカルが魅力。

【芸 歴】
2005~2008年、雑誌「egg」読者モデル
2008年東京ヤクルトスワローズ公認パフォーマンスユニットDDSメンバー、DAD'Sメインボーカルを担当
2010年 週刊少年ジャンプ、スーパーアニメツアー「トリコ」の主題歌「Lucky day」を「藤井香愛&HoLYWooD」として参加
2011年リラックマコンピレーションCD「Relax and good sleep by Rilakkuma」2曲参加
2014年ワンマンライブ @成瀬CROP
2017年8月「徳間ジャパン×ラジオ日本オーディション歌姫、歌彦を探せ!!」ファイナリスト
カラオケDAMガイドボーカル100曲以上担当
2018年7月4日「東京ルージュ」でデビュー
フマキラー「アレルシャット」CM出演など多方面で活躍。

★レギュラー番組
東海ラジオ「原・藤井の歌謡曲主義」
毎週日曜日17:00~19:30生放送
※第1日曜日は除く

--------------------------------------------------

『promoter's comment』



■藤井香愛さん

昨年「東京ルージュ」でデビューし、セカンドシングルが7月に発売!!
セカンドシングル「TOKYO迷子」は等身大の女性の揺れ動く気持ちや孤独を歌った恋愛ソングです。  

東海ラジオをお聞きの皆様、私の低音ボイスを是非お楽しみください!
また、今年からは「原・藤井の歌謡曲主義」も担当させていただき、毎回、生歌も歌わせていただいてますので、
「原・藤井の歌謡曲主義」も是非、聴いてくださいね♪
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【杜このみ】

”王手!”

from New Single『王手!/おさらば故郷さん』



New Single 9.4  in stores
【CD】TECA-13951   ¥1,204  (+ tax)

幼少より江差追分を中心に民謡を学び、小学6年生で「江差追分全国大会少年の部」で、当時史上最年少優勝を
果たす。

以来、数々の大会で優勝を重ね、NHKの番組に出演していたことをきっかけに、歌手・細川たかしに見出され師事。

2013年5月「三味線わたり鳥」でデビュー、同曲にて「第55回日本レコード大賞新人賞」を受賞。

2014年「のぞみ酒」2015年「追分みなと」2016年「鴎の海峡」とコンスタントに作品をリリース。

デビュー5年目の2017年に発売した「残んの月」は、カラオケファンに愛されロングヒットとなり
「第59回日本レコード大賞 日本作曲家協会選奨」を受賞。


--------------------------------------------------

『promoter's comment』



■テイチクエンタテインメント
 伊藤真一郎様

今年は3月リリースの「花は苦労の風に咲く」の余勢を駆って、9月4日に8枚目のシングル「王手!」を
リリースした杜このみ!

作曲家・市川昭介氏の遺作で、楽曲に感銘を受けた作詞家の多手石松観氏が、市川氏が生前好きだった将棋を
テーマにした詞を書きあげた作品。今回の新曲のジャケットは、将棋界のレジェンドで“ひふみん”の愛称で
知られる棋士、加藤一二三・九段が手掛け、味のある題字を頂きました。

ここ数作和服で柔らかい表情が印象的だった彼女ですが、袴姿でキリッとした表情は、凛とした新たな魅力を
感じさせる作品になっています!
デビュー7年目を迎え、ますますの飛躍が期待される杜このみが、悲願の年末の舞台に向け、まさに「王手」を
かけるべく意気込む新曲にご期待ください。

東海ラジオ「杜このみのこのみうた♪」(毎週日曜16:20~16:35)OA中!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇