高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

「カードに何の価値が?」アナウンサーを問い詰める女子高校生のインタビュースキルが怖い 予告

高校生の質問にタジタジの井田アナ(右)

毎月1組の高校生が東海ラジオで番組を制作する『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。8月はラジオ大好き静岡北高校2年女子。前週スタジオから友人に電話をかけ無理やり悩みを聞きだした彼女が、今週は番組進行役の井田勝也アナウンサーにインタビュー。容赦ない質問の数々に井田アナ、撃沈です。

「趣味は何ですか?」とお見合いのような切り出し方をした彼女。しかしそれは尋問のようなインタビューの序曲にすぎませんでした。「29歳男子の趣味に興味ありますか?」と切り返す井田アナに対し「逆に気になります」とキッパリ。これで彼女はまんまと話の主導権を握ることに。おずおずと「プラモデル」と答える井田アナに「友だちにもそういうコいる」と同意しつつも、「作るのはいいけど部屋の片づけがうまくいかない」「後先考えず買い込んでしまう」などと白状を始めると、「恋人はプラモデルに時間を割く井田さんに嫉妬していませんか?」とグサリとくる質問。「いや…彼女との時間は別にちゃんと作っているから」とシドロモドロになりながら、「一番怖いのは、仮に結婚して自分のコレクションを処分されることなんですよね」と問わず語り。「結婚しても捨てないで!プラモを」と懇願しはじめました。「逆に君が好きなKing & Princeや乃木坂46のCDを処分されたらどう思う?」と反撃に転じる井田アナに「買いなおしてもらいます。でもそのあたりの価値観が合う人とそもそも付き合いますね」とバッサリ。返す刀で「(遊戯用)カードを集めている人は嫌ですねえ」と切りつける彼女に井田アナ、「…僕も集めてます」。「カードに何の価値があるんですか?」との問い詰めに「お母さんと同じことを言われている」と答えるのが精一杯でした。「自分の聞きたいことを聞く。そのスキルが怖い」。井田アナを撃沈させる高校生の無邪気さ、ヤバイです。


のりかえ≫radikoでシェア!【放送開始繰り下げ時注意】

のりかえ≫夏休み参加者募集中!


■高校ラジオクラブ
8月19日(月)
21:40-21:50