アナウンサー 一覧に戻る

ゲンカレチ 専務車掌 源石和輝

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

\相互乗り入れ やってみた/NHK編 \ラジオ きいてみた/ 定期列車

12月4日に行った各局行脚。
第2弾は東海ラジオから歩いて行けるラジオ局


東桜町内会の一員、NHK名古屋放送局です。
のりかえ≫第1弾はFM愛知でした。


出演したのは「夕刊ゴジらじ」(ラジオ第一 月-金 17:00-17:55)


パーソナリティは神門光太朗アナ【右】と石垣真帆キャスター
石垣さんには11月、「モルゲン!!」に遊びに来てもらいました。
のりかえ≫相互乗り入れ達成
スタジオで入念にニュースやTwitterをチェック!
真剣な表情の中にもゆとりを感じます。


その秘密は広くて居心地のよい応接間のようなスタジオ。
本番前からもてなしていただき、すっかりリラックス!
調子に乗ってあんなことやこんなことも喋ってしまいました。
源石「神門さんもNHKの異端児ですよね!」
神門「正統派だと思っていますけど」
源石「まじめにニュースを読む人ほど怪しい」
石垣「よっ、異端児同士!」


\ラジオ きいてみた/学校訪問やイベントの話にも花が咲きました。
神門「(キャンペーン期間)延長しますか?」
源石「延長お願いしまーす!」
副調整室が凍りつくあたり、さすがみなさまの公共放送ですw
にもかかわらず出演時間の延長が決定!


写真下4分の3、やや左に注目!

「ゴジらじ」恒例、栄公園オアシス21から光りモノを振るイベント。
水の宇宙船の上で携帯電話を振っている様子が見えました!


聴取者提供

学校帰りの女子高校生ら十数人が応えてくれました。
ありがとうございます!


本番後ほぼ毎日行われているファン集会にも参加。
さっきの女子高校生たちも駆けつけてくれました。
地域密着、B級、親しみやすい、スキがある、クセになる、会いに行ける。
「ゆるメディア」=ラジオの真髄を見た番組でした。

そして会話もそこそこに、次なる場所に急ぎます!
のりつぎ≫ZIP-FMスタジオラシックへ