アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『岩瀬さんの表情』 日々

きょうは雨が降る中、まずはナゴヤ球場へ行きました。ウエスタンリーグ中日対オリックスが中止。きょうの練習後に中日根尾昂選手にインタビュー収録をお願いしていました。私は『ガッツナイター中日対楽天』実況担当でしたので、聞き手は博多から早朝の新幹線で戻ってもらい、申し訳ないですが森アナにお願いしました。で、もし大雨で新幹線が遅延したりすると困ると思い、森アナが到着するまでナゴヤ球場で備えていたんです。



根尾選手の練習を見ながら、またほかの選手に声をかけて取材したりしながら有意義な時間を過ごしました。で、森アナが無事に到着。森アナに託してナゴヤ球場を後にしました。根尾選手のインタビューは6月10日(月)から5日間連続で『大澤広樹のドラゴンズステーション』で放送いたします。ぜひ聴いてください!



そして今度はナゴヤドームへ。一軍の取材をし、『ドラステ』で二度のレポートを行い、中日対楽天の試合開始を待ちます。この時点でまあまあ疲れてました(笑い)。



5連敗中のドラゴンズ、連敗を止めて交流戦初勝利&6月初勝利を期待して、解説の岩瀬仁紀さんと一枚。勝ってほしい!



そして、勝った(笑い)。今季4度目の2ケタ得点、今季最多の13得点、13-3で快勝でした。しかし、試合時間3時間45分。楽天の投手が8与四球、中日も8、9回に失点するなど、かなり疲れてしまったのも事実です…。ヒーローインタビュー中、岩瀬さんに写真をお願いするとこの表情。



「この顔はどういうことですか?」と聞くと、「締りがなさすぎる!」との岩瀬さんの答え。で、ご立腹のようすを表しているそうです。まあ、とりあえず勝ってよかった! でも、放送終了22時01分はやっぱり疲れました…。