アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『いまという時間』 日々

我が子が通う保育園に、布製マスクの寄付があったとのことで、すべての園児に配られました。まだ3歳児なのでマスクをきちんと着用するというのは難しく、いまは登園バッグに入っているだけですが、これからなにか状況が変わった時のことを考えるとありがたいです。



きょう登園の際に保育園の職員の方にお伺いしたのですが(取材みたいになっちゃいますね)、我が子が通う保育園では「コロナウイルス感染対策で休む家庭はわずか」とのこと。小学生の子がいる家庭では、その子が休校となっているのでそれならば保育園に通う子も休ませているという例もあるようです。両親が働いている、あるいは父子家庭、母子家庭となると、仕事を休むことができなくて…という家庭ばかりですから、難しいところです。

私はきょう、自分の業務を前半の4時間にまとめて、「半休」を取得して14時に会社を退出しました。きのうは有給休暇、きょうは半休、こんなに休んでしまっていいのだろうかと後ろめたさはあるのですが、いまは家族で過ごす時間を大切にして、できる限り命を大事にする行動をしようと思っています。妻の勤務先も来週から「週4日勤務」になるとのことです。きょうも早々に我が子を迎えにいきました。そしてきょうも名城公園を走りまわります。




野球実況がしたくてもできない状況です。張り合いがないのは否めませんが、かといって、この時間を無駄にしてもいけません。



わたしは、我が子と一生懸命に遊ぶことができる時間を手に入れたと思うようにしています。いまという時間を大切に過ごします。世の中が落ち着き、プロ野球が始まるその日まで、たっぷり充電します。