アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『清洲駅にて』 日々

きょうはお休み。妻は出勤なので、登園自粛の我が子と2人で過ごします。外は雨。我が子は「電車が見たいの」と言いますが、いつもの庄内川橋梁は雨でダメ、名古屋駅も三密を避けたいからダメ、どうしようかなと悩んだ末に向かったのはこちら。



JR東海道線・清洲駅に行きました。雨が避けられ、じっくり見る機会が少ない貨物列車が行き交い、そして利用者の数を考えて選びました。結果的には正解、我が子は大喜び、お菓子を食べながらずっと鉄道の話をしてきます。

EF210電気機関車、通称「桃太郎」が単独で走っています。「なんで何も引っ張ってないの?」と聞かれても私にはわかりませんが(笑い)、普段とは違う車両を間近で見られて興奮気味。






清洲駅はJR東海道線の普通列車しか停まりませんので、通過列車が多く、「ワイドビューひだ」や「しらさぎ」もすぐそばを走り抜けていきます。





入場券150円で約2時間、三密を避けながらたっぷり楽しめました。ただ駅では、一瞬たりとも我が子から目を離すことができません。特に通過列車が多い駅では尚更です。我が子の命を守るのは当たり前、そして鉄道事業者や駅の利用者に決して迷惑をかけないように、黄色い点字ブロックより下がり、子どもの手を握って、あるいはすぐに捕まえられる距離で楽しみましょう。