アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『中日各務原市民ニュース』 日々

きのう、おとといはナゴヤドームでナイター中継の仕事だったので、帰宅したときにはもちろん我が子は寝ていました。きょうは『ドラステ』終わりで帰れるので、久しぶりに我が子と遊べるかなと思っていたのですが…



寝ている(笑い)。

10月から保育園では午睡、いわゆるお昼寝がなくなりました。といっても、急にお昼寝なしで生活できるわけでもなく、眠たくなったら寝てもいいよ、という対応をしてくれています。我が子はほぼ毎日、お昼寝をしているようなのですが、どうやらきょうは寝なかったとのこと。妻がお迎えにいき、帰宅まで10分もかからない距離なのですが、車の揺れで寝てしまいました。このまま朝まで寝てくれるかどうか…。

なので、何かネタはないかなと思い出したのが、『中日各務原市民ニュース』休刊の話題です。私は小学3年生から、大学時代を除き結婚するまで岐阜県各務原市に住んでいました。そして第4土曜日に中日新聞に折り込まれていたのが『中日各務原市民ニュース』です。その『中日各務原市民ニュース』が先日、休刊しました。たまたま実家に帰ったその日が最終保存版でした。



1976年が第一号の発刊とのことで、私と同年代なんですね。子どもの頃から、この地域密着の『市民ニュース』はしっかり読んでいました。高校の同級生が「ミスかかみがはら」に選ばれたことを知ったのも『市民ニュース』でした。職業柄、一度くらいは「さわやかさん」の欄に取り上げられるのではないかと思っていましたが、ついに載ることはありませんでした。さわやかさが足りなかったのでしょうか(笑い)。



実家に帰ったとき、私は「市民版」から読み込みます。ネットなどで取り上げられない、地元のニュース、話題が気になるんですよね。なので『中日各務原市民ニュース』の休刊は寂しかったです。