番組審議会

「番組審議会からのお知らせ」放送内容

2017年7月 「松原敬生の日曜も歌謡曲」 「番組審議会からのお知らせ」放送内容

  7月の番組審議会が今月7日に開かれ、
  「松原敬生の日曜も歌謡曲」について審議が行われました。

  出席した番組審議会の委員を五十音順にご紹介します。

  飯野達哉、岩瀬正明、三摩正己、土岐正紀、宮﨑眞知、山口禎一郎、
  以上の皆さんです。

  東海ラジオ放送側からは、小畑耕一代表取締役社長、田中康之常務取締役、
  中村和範制作局長、北敏明制作局次長兼編成部長、森川美穂プロデューサー
  が出席しました。

  この番組は、高年齢層をターゲットに、歌謡曲・演歌の楽曲と情報を
  長年東海ラジオのアナウンサーとして担当してきた松原敬生さんがお送りする番組で、
  懐かしい歌と共に蘇る風景に思いを馳せてもらう時間をお届けし、歌謡曲・演歌の
  新曲も紹介していきます。

  今年の4月から神野三枝さんが新アシスタントとなりました。
  松原敬生さんと神野三枝さんのコンビは「ぶっつけワイド」以来、およそ20年ぶりとなります。

  今回は5月7日放送分を審議しました。

  各委員の意見です。

   「演歌を聞くと昭和の景色が見えるような良い番組だ。」
   「松原さんのつかみのトークは、上手く本編に入ることが出来てさすがだと思った。」
   「フルコーラス楽曲をオンエアする姿勢に感服する。」
   「二人のトークの妙は安定感以外、何者でもない。」
   「選曲も良く、流れもしっかりした構成になっている。」
   「AMラジオらしい番組で非常にノスタルジックに聴けた。」
   「じっくりしみじみと聞く番組なので、夕飯の時間帯を避けてもう少し遅い時間に
    放送したらどうか。」

  という意見が出されました。

  東海ラジオ放送からは
  「審議委員からの意見を受けて、今後の番組制作に反映させるよう、
   検討と研究を重ねます」と答えました。

  又、リスナーの皆さんから寄せられたお問い合わせや苦情などは、
  6月は112件で、中部国際空港セントレアでの公開録音や番組への要望、
  パーソナリティについての意見等がよせられたことを報告しました。

  以上が7月の番組審議会の概要です。


 事務局 北敏明