番組審議会

「番組審議会からのお知らせ」放送内容

2018年9月 「ドラヂカラ!!」 「番組審議会からのお知らせ」放送内容

  9月の番組審議会が今月7日に開かれ、 毎週月曜日午後5時45分から7時まで放送の
  「ドラヂカラ!!」について審議が行われました。

  出席した番組審議会の委員は五十音順に、
  飯野達哉、岩瀬正明、三摩正己、土岐正紀、 宮﨑眞知、以上の皆さんです。
  山口禎一郎委員は書面での出席となりました。

  東海ラジオ放送側からは、小畑耕一代表取締役社長、田中康之常務取締役  中村和範制作局長、
  北敏明制作局次長兼編成部長、 番組プロデューサーを務めている村上和宏制作局報道部長が出席しました。

  この番組は2015年10月のナイターオフからスタートしたドラゴンズ応援番組ですが、
  ナイターインの場合は野球中継がない月曜日に、前の週のドラゴンズの戦いぶりを振り返り、
  翌日火曜日からの試合の注目点などを紹介していきます。

  パーソナリティはスポーツアナウンサー、ゲストは東海ラジオ野球解説者がそれぞれ週替わりで担当。
  また、ガッツナイターサポーターとしてSKE48の日高優月さんが毎週担当しています。    
  今回は8月6日分について審議しました。

  各委員の意見です。

   「一週間をハイライトシーンを交えて振り返るコーナーはドラファンならずとも興奮を覚える。」        
   「山本昌さんの話は広がりもあって聴きやすく、日高さんとの掛け合いも良かった。」
   「サポーターの日高さんは野球に詳しくて、単なるアシスタントではなく、存在感があって良い。」          
   「山本昌さんの語りは非常に面白くて他の方への気配りも感じられ、ファン目線の日高さんの話についても
    決して否定されることなく親切に対応されていて好感が持てる。」        
   「この地方の放送局として、こうした番組の存在はたいへん意義がある。」          

  といった意見が出されました。

  東海ラジオ放送からは、
  「審議委員からの意見を受けて、今後の番組制作に反映させるよう、検討と研究を重ねます」と答えました。

  又、リスナーの皆さんから寄せられたお問い合わせや苦情などは、7月は114件、8月は150件で、
  番組表の取り寄せ方法についての問い合わせや、公開生放送の問い合わせ、改編に対する要望が
  多数寄せられたことを報告しました。


 事務局 北敏明