番組審議会

「番組審議会からのお知らせ」放送内容

2019年9月「山浦!深谷!イチヂカラ!」 「番組審議会からのお知らせ」放送内容

  9月の番組審議会が今月6日に開かれ、月曜日~金曜日午後1時から4時までの放送の
  「山浦!深谷!イチヂカラ!」について審議が行われました。

  出席した番組審議会の委員は五十音順に、麻生知章、岩瀬正明、三摩真己、土岐正紀、宮﨑眞知、山口禎一郎、
  以上の皆さんです。
  東海ラジオ放送側からは、小畑耕一代表取締役社長、田中康之常務取締役、中村和範報道制作局長、
  北敏明報道制作局次長兼編成部長、満田安則番組プロデューサーが出席しました。

  この番組は今年の4月、春の改編からスタートした番組で、
  それまで午後4時から放送の番組「ヨヂカラ!」で実績のある山浦ひさしと深谷里奈のコンビを
  そのまま夕方から午後へスライドさせ、番組をリニューアルしたものです。        
  午後のワイド番組として娯楽性を重視、バラエティ溢れるコーナー企画に加えて、
  巷の話題あるいはリスナーからのメッセージについてパーソナリティの感性を生かしたトークを展開していきます。        

  今回は7月30日火曜日放送分について審議しました。        
  各委員の意見です。

   「定番のワイド番組だが、内容はバラエティに富んでいる。」        
   「毎日3時間しゃべり続けるパーソナリティに敬意を表したい。」                
   「山浦さんの話の転がし方の上手さ、深谷さんの豪快さが相まって非常に良いコンビだ。」          
   「3時間という長丁場だが、どこから聴いても入りやすい番組構成になっている。」      
   「歯切れが良くて息の合ったコンビだ。」    
   「ウィットに富んだ部分は期待するが、炎上やパワーリスナーに潰されないようにバランスをとって、  
    お昼の看板番組として大事に育てていって欲しい。」            

  といった意見が出されました。

  東海ラジオ放送からは、「審議委員からの意見を受けて、今後の番組制作に反映させるよう、
  検討と研究を重ねます。」と答えました。

  又、リスナーの皆さんから寄せられたお問い合わせや苦情などは7月は91件で、
  主に番組表の希望の問い合わせが多く寄せられました。
  また8月は147件で、9月の東海ラジオ大感謝祭や改編に伴う要望が多かったことを報告しました。


 事務局 北敏明