番組審議会

「番組審議会からのお知らせ」放送内容

2021年11月 秋の番組改編について 「番組審議会からのお知らせ」放送内容

11月の番組審議会が今月5日に開かれ、
「2021年度ナイターオフ改編」について審議が行われました。

出席した番組審議会の委員を五十音順にご紹介します。
佐渡浩、三摩真己、高木久代、土岐正紀、山口禎一郎  
以上の皆さんで籾山貢委員は書面での出席となりました。

東海ラジオ放送側からは、小畑耕一、取締役会長
田中康之 代表取締役社長、中村和範 取締役報道制作局長
岸田実也 報道制作局編成部長、
徳丸敦也 報道制作局第一制作部長が出席しました。

2021年度ナイターオフ改編は、
「オトナに贈る上質ミュージック」をコンセプトに、
東海ラジオが「オトナ」に聴いてほしいマスターピースな楽曲を届ける
2つのミュージックプログラムを日曜の午後と平日の夜にスタートしました。

45歳から60歳のオトナ、ドライバーなどをターゲットに
日曜午後を彩るミュージックプログラム「Sound Park Sunday」を
日曜14時~17時に放送しています。
DJは、数々のFM局でパーソナリティを務めた川本えこさん。

2つ目は、東海ラジオが新しい音楽を提案する
ミュージックプログラム「929 MUSIC WAVES」で、
火曜~金曜21時から21時30分に放送しています。
DJは太田プロ所属のお笑い芸人、スペードの3のなかしさん。

この他にも、ニッポン放送制作のナイターオフ番組として、
火曜~木曜19時から「鶴光の噂のゴールデンリクエスト」、
金曜19時からは「安東弘樹Let’s Go Friday」を放送しています。

今回の改編率は、19.6%です。

各委員の意見です。
「トークはあまり多くなく、懐かしい曲もあって聞いていて良かった」
「全体を通して各世代に向けて新しさをアピール出来る非常にバランスの良い改編の内容になっている」
「洋楽を中心に楽曲も増えて、自分世代の懐かしい音楽に出会える」
「2028年のFM化に向けた改編は全体としては聞きやすく、
 色々なチャレンジをやっているのがよく分かる」
「FM化もいいが、あくまで東海ラジオらしい番組を放送していって欲しい」
「改編キーワードの“オトナに贈る上質ミュージック”については、
 コンセプトとしては非常に分かりやすく、リスナーへの訴求が期待できる」
といった意見が出されました。
 
又、リスナーの皆さんから寄せられたお問い合わせや
苦情などは、10月は75件で特別番組の放送時間についての問い合わせが多かったことを報告しました。

以上が11月の番組審議会の概要です。

事務局 岸田実也