かにタク言ったもん勝ち

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

ばんげのまわし タバスコソースを使ったレシピ その3 ばんげのまわし

9月の毎週金曜は特別編、パスタやピザにかけるだけじゃないタバスコソースを使ったお勧めレシピを料理研究家 伊藤華づ枝先生のレシピから紹介しています。

「タコのうま辛和え」

材料は、
さやいんげん 12本
塩 少々
ごま油 少々
茹でタコ 120g
  しょうゆ 小さじ1/2
A 米酢 大さじ1
  塩 小さじ1/2
  タバスコ 1/2

調理法は、
1.さやいんげんは両端を切り落とし、食べやすい固さまで茹でて半分の長さに切ります。塩とごま油で調味します。
2.タコは味がしみやすいように吸盤側に切り込みを入れ、1人4切れ当てにぶつ切りにします。
3.ボウルに(A)を合わせて2を和えます。
4.器に1を敷いて3を盛ります。
※お好みで更にタバスコを振ります。

・タバスコのピリッとした刺激的な辛さが、タコによく合います。
タコに切り込みを入れることで、味がより染みておいしくなります。
・タバスコにはもともと酢が入っており、3年間熟成されているので、更に少量の酢を補うことでピリ辛の和え物にぴったりです。

ばんげのまわし 他にはない私の自慢料理 その10 ばんげのまわし

今日は、ラジオ大好きおばさんのレシピを紹介しました。

「鮭の酒蒸しきのこソース添え」

材料は、
4人分
鮭 切り身4(酒大さじ1、塩少々を振りかけて10分おいておく)
ぶなしめじ 1パック
生しいたけ 4〜5本
エリンギ 2本
その他のきのこがあってもいいですよ。
ニンジン 1本
いんげん(あれば)
酒 120cc(酒蒸し用)
濃口醤油、みりん、砂糖、塩
あんかけ用の水溶き片栗粉(水 大さじ2:片栗粉 大さじ1)

調理法は、
鮭に酒大さじ1と塩少々を振り掛けて10分位おいてから、フライパンに油を熱して、
鮭を表面に焼き色がついたら、酒を加え、蓋をして酒蒸しにします。
鮭が蒸しあがったら、別のフライパンで、きのこ全部とニンジンをしんなりするまで炒めます。
味付けをして、いんげんを加えて、最後に水溶き片栗粉を入れてあんかけにします。
皿に鮭を盛り付け、あんを彩りよくかけたら出来上がりです。
秋満喫の料理です。

来週のお題も、「他にはない私の自慢料理」です。

ばんげのまわし 他にはない私の自慢料理 その9 ばんげのまわし

今日は 食いしん坊のゲタ さんにレシピをいただきました。

「豚ニラ玉」

【材料】(4人分)
・豚ロース肉(生姜焼き用) 400g(塩コショウをふっておく)
・ニラ(先の柔らかい部分) 1/2束(1cmくらいにカット)
・紅ショウガ 適量

・小麦粉 大さじ2
・水 大さじ2
・玉子 2個
・サラダ油 適量
・ゴマ油 適量

【調理法】
1.ボールに小麦粉を水で溶き、そこへ玉子を入れ、再び混ぜる
2.?にニラ・紅ショウガを入れて混ぜ、衣を作る
3.豚ロース肉に衣を付けて、サラダ油を引いたフライパンで
  中火で約2分くらい焼いたら、裏返す
4.?へボールに残っている衣を流しいれ、再び2分くらい焼く
5.最後に鍋はだにゴマ油を流しいれたら出来上がり!

ばんげのまわし タバスコソースを使ったレシピ その2 ばんげのまわし

9月の毎週金曜は特別編、パスタやピザにかけるだけじゃないタバスコソースを使ったお勧めレシピを料理研究家 伊藤華づ枝先生のレシピから紹介します。

「たっぷり野菜のナムル風」

材料(2人分)
豆もやし 100g
にんじん 1/2本
ほうれん草 100g
  すりごま 大さじ1
  しょうゆ 大さじ1
A ごま油 大さじ1
  タバスコ 小さじ1
  にんにく(すりおろし) 適宜

牛薄切り肉
  酒 100g
  しょうゆ 小さじ1
  砂糖 小さじ1
B タバスコ 小さじ1/3
  にんにく(すりおろし) 少々
  しょうが(すりおろし) 少々

ごま油 大さじ1/2
すりごま 適宜

調理法
1.豆もやしはひげ根を取り、にんじんはせん切り、ほうれん草は7cm長さに切ります。
2.グラグラと沸騰した湯に豆もやしを入れ、8分間程ゆでます。
同じ鍋ににんじんを加えて1分間程ゆで、ほうれん草も加えて1分間程ゆでて水にとります。
3.ボウルに(A)を合わせ、2の水気を軽く絞って和えます。
4.牛肉は細切りにし、(B)で下味をつけます。
5.フライパンにごま油を熱して?に火を通し、粗熱を取ります。
6. 3と5を混ぜ合わせて器に盛り、すりごまを散らします。

・タバスコならではの、さわやかな辛さがおいしい一品です。
・一般的にナムルは一味唐辛子を入れて辛さを出しますが、一味唐辛子は食材の色が悪くなったり、しっかり混ざらないと味にバラつきが出ます。タバスコを使えば液体なので食材と混ざりやすく、色もキレイに仕上がります。

ばんげのまわし 他にはない私の自慢料理 その7 ばんげのまわし

今日は、目指せ80キロさんのレシピを紹介しました。

「にんじん焼き」

材料は、
にんじん
豚ばら肉
小麦粉

しょうが(一片おろします)
ポン酢、または餃子のたれ

調理法は、
にんじんを細切りにします。スライサーだと口当たりがよくなります。
豚バラ肉を一口大に切ります。
ボールに入れて、小麦粉、卵を混ぜて、お好み焼きかチヂミの固さにします。
フライパンで両面をこんがり焼きます。
皿に移し、ピザ切りや、お好み焼き切りの四角切りにし、ポン酢や餃子のたれで食べます。
にんじん嫌いの主人と息子のために工夫した料理です。
これだと、にんじん3本分は食べてくれます。

来週のお題も、「他にはない私の自慢料理」です。
あなたなりのレシピをお送りください。
採用された方には、携帯魔除けを差し上げます。