POWER PLAY RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

8月度『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
8月の「RUSH HOUR!」は以下の3曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【ねもぺろfromでんぱ組inc.】
                              
”にゃんにゃん♡ちゅちゅちゅ♡”

 New Single「にゃんにゃん♡ちゅちゅちゅ♡」



ねもぺろ from でんぱ組.inc



2019年12月に幕張メッセで行われたでんぱ組.inc「幕張ジャンボリーコンサート」で初お披露目した鹿目凛&根本凪の新ユニット「ねもぺろfrom でんぱ組.inc」。
幕張メッセで披露した1stシングル「しゅきしゅきしゅきぴ♡がとまらないっ…!」に続き8月5日にNew Single「にゃんにゃん♡ちゅちゅちゅ♡」をリリース。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■TOY'S FACTORY
 竹内瑞穂様

昨年12月に行われた幕張メッセで誕生して以来、でんぱ組.incの新たな魅力として話題を呼んでいる、鹿目凛&根本凪による、スピンオフユニット“ねもぺろfromでんぱ組.inc”
早くも2020年第二弾シングル「にゃんにゃん♡ちゅちゅちゅ♡」が8月5日にリリース!!
「にゃんにゃん♡ちゅちゅちゅ♡」は、おウチにいて 会えない気持ちをキュートに歌ったポップソング。
かわいいふたりの歌声に気分もほんわか♡ぜひ!聴いてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【Michael Kaneko】

 ”B r e a k d o w n feat. Daichi Yamamoto”

         from 1st ALBUM『ESTERO』



8.19 in stores
【CD】OPCA-1045  2,200(+tax)

Michael Kaneko (マイケルカネコ)



湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。

2015年、TOYOTAのCMにシンガーとして起用されYouTubeで740万回近い再生回数を記録。
その後 Panasonic、Nissan、Pioneer、SHARP、BACARDIなどのCMに起用され問い合わせが殺到。
自宅でレコーディングし、パソコンで焼いて販売していたデモCD『Sounds From The Den EP』は1日50枚ものバックオーダーが来るようになり、
パソコンはクラッシュ。累計2,000枚を販売し、iTunesシンガーソングライターチャートで1位を獲得。

CDデビュー前にもかかわらず、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、朝霧JAM、GREENROOM FESTIVAL など数々のフェスに出演。
また、タワーレコード“No Music, No Life?”キャンペーンに大抜擢。CDが店頭にないまま大型のポスターに登場するという異例の盛り上がりを見せる。
さらにはJ-WAVEのジングルを歌い、デモCD収録の楽曲が「テラスハウス」の挿入歌として使用される。

そして、その声はついに海外へ。覆面ユニットAmPm (アムパム) にボーカルで参加した楽曲が
Spotifyで3,900万回を超える再生回数を記録 (しかも再生は90%が海外!)。インドネシアのフェスでは1万人規模のオーディエンスが大合唱。
フェス、ネット、CM、ラジオ、TVドラマ、全てを累計すると5,000万人に声を届けることに成功。

そんな中、2017年10月にデビューEP『Westbound EP』をリリース。
先行シングル「Lost In This City」は全国21のラジオ局でパワープレイを獲得。
J-WAVE「Spotify TOKYO VAGABOND」のマンスリーパーソナリティや
FMヨコハマ「FUTURESCAPE」に “小山薫堂氏の今一番会いたいアーティスト” として出演依頼を受けるなど各局の番組に登場。
また、スペシャルゲストに藤原さくらを迎えたLINE LIVEの視聴者数は約26万人を突破。
テレビ朝日系「関ジャム 完全燃 SHOW」や、西野亮廣 (キングコング)がMCを務めるフジテレビ「ハミダシター」など、
数え切れないほどのメディアへの出演を果たす。

その話題は日本にとどまらず、Spotifyではアジアやヨーロッパを中心に15の国と地域の“New Music Friday”プレイリストにもピックアップされ、
各国のバイラルチャートにもランクイン。さらにハリウッド女優クロエ・グレース・モレッツがお気に入りとしてSNSに投稿、瞬く間に世界中へ拡散される。

プロデュース、コーラス、ギター、楽曲提供などで さかいゆう、あいみょん、SING LIKE TALKING、藤原さくら、Rude-α、足立佳奈、majikoなどとコラボ。
また、映画「サヨナラまでの30分」「ママレード・ボーイ」、フジテレビ系ドラマ「僕たちがやりました」、アニメ「メガロボクス」の音楽も手がける。

ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが話題となり、活躍の場を世界規模で広げている。



-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■origamiPRODUCTIONS
 藤沢真友さん

デビュー前から全国のフェスを総なめにし、各地を揺らしてきたシンガーソングライター
Michael Kanekoが満を持して1stアルバムをリリースいたします!
自身の楽曲や様々なアーティストとのコラボ曲は25ヵ国以上のプレイリストにピックアップされ、累計5,000万回の再生を記録!
世界中のキュレーターや音楽ファンが注目、ギタリスト/プロデューサーとしての才能を余すところなく堪能できる1枚、遂に完成です!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


3.【米津玄師】

 ”感電”

         from 5th ALBUM 『STRAY SHEEP』  



8.5 in stores
【CD】SECL-2598  3,000( +tax)  

米津玄師



ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始。
その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。2015年リリースの3rdアルバム「Bremen」ではオリコン週間アルバムランキング1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位という三冠を達成、2015年度レコード大賞優秀アルバム賞を受賞した。

2018年1月からはTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として「Lemon」を書き下ろし“ミリオン”セールスを記録。「第96回ドラマアカデミー賞」にて【最優秀ドラマソング賞】を受賞。日本レコード協会にて「史上最速」の300万DL認定など音楽史に残る記録を残している。8月には2020年とその先に向けて、頑張っているすべての人たちを応援するプロジェクトの楽曲として小学生ユニットFoorinがうたう「パプリカ」を発表。10/31には両A面シングル「Flamingo / TEENAGE RIOT」をリリース。表題曲の1つ「Flamingo」Music VideoはYouTube公開から3時間で100万再生突破と自己最速を記録、オリコン週間シングルランキングで1位を獲得。



-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■ソニー・ミュージックレーベルズ
 高島 沙希さん

その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、
今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み続ける、“米津玄師”。  
今回は、既に配信デイリーチャート30冠を記録した話題沸騰中、 ドラマ主題歌となっている『感電』をピックアップ。
ドラマのクライマックスで鳴り響く『感電』がより一層物語を盛り上げる。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

7月度『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
7月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【odol(オドル)】
                              
”小さなことをひとつ”

 from Digital EP『WEFT』



6.24 Digital Release  
DL販売¥611 <税込>


【odol】

福岡出身のミゾベリョウ (Vo.)、森山公稀 (Pf./Syn.) を中心に 2014 年東京にて結成した 5 人組。
ジャンルを意識せず、自由にアレンジされる楽曲には独自の先進性とポピュラリティが混在し、 新しい楽曲をリリースする度に odol らしさを更新している。
東京藝術大学出身の森山公稀が全楽曲の作曲を担当。その他にも舞台や映像作品の劇伴、他アーティストへの楽曲提供も行なっている。
2014 年 7 月「FUJI ROCK FESTIVALʼ 14 ROOKIE A GO-GO」に出演。
2015 年 5 月、1st Album『odol』をリリース。
2016 年 5 月、2nd Album『YEARS』をリリース。タイトル曲「years」が日本郵便「ゆうびん .jp/ 郵便年賀 .jp」の Web CM に起用される。
9 月、1st EP『視線』をリリース。

2018 年 7 月、「FUJI ROCK FESTIVALʼ 18」RED MARQUEE に出演。
10 月、3rd Album『往来するもの』をリリース。この作品はタワーレコードのバイヤーがレコメンドする企画「タワレコメン」に選出。
また、タワーレコード「NO MUSIC,NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズに起用される。
『往来するもの』が CD ショップ大賞・九州ブロック賞を受賞。

2019 年 6 月、Digital Single『眺め / POSE』をリリース。
9 月、Digital Single『狭い部屋 (Rearrange)』をリリース。
アース製薬「温泡」の TVCM に新曲『身体』を書き下ろし提供。
11 月、Digital Single『身体』をリリース。
12 月、相鉄線都心直通記念ムービー「100 YEARS TRAIN」テーマソング『ばらの花 × ネイティブダンサー』に、
ミゾベが yui (FLOWER FLOWER) と共に歌唱参加する。

2020 年 1 月、新田真剣佑 × 北村匠海 W 主演の映画「サヨナラまでの 30 分」のリード曲である『瞬間』を劇中バンド “ECHOLL” に楽曲提供。
2 月、UCC BLACK 無糖のキャンペーン「# この気持ちは無添加です」に新曲『かたちのないもの』を書き下ろし提供する。
Digital Single『虹の端 (Rearrange)』をリリース。
4 月、Digital Single『人の海で (Rearrange)』をリリース。
6 月、radiko ブランドムービーに新曲「小さなことをひとつ」を書き下ろし提供。
Digital EP『WEFT』をリリース。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■UKプロジェクト
 駒形めぐみ様

新曲のリリースとしては約 7 ヶ月振りとなる待望の 3 曲入り Digital EPに収録されている本楽曲「小さなことをひとつ」は、6 月より公開された“radiko”のブランドムービーのオリジナルソングとしてムービーの監督である映像作家の林響太朗氏を含めたチームと意見を交わし、日々の生活に寄り添う、日々の生活の中の小さな幸せをテーマに書き下ろされた楽曲です。
この曲の背景にラジオが鳴っているのが目に浮かびます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【MORISAKI WIN】

 ”パレード -PARADE”

 from  メジャーDebut Single『パレード - PARADE』



7.1 Digital Release

【森崎ウィン/MORISAKI WIN 】

俳優・アーティスト
生年月日:1990 年 8 月 20 日
ミャンマーで生まれ育ち 、小学校 4 年生の時に来日 、 その後中学2年生の時にスカウトされ、芸能活動を開始。
2008年にダンス ボーカルユニット“ PRIZMAX ”に加入し、メインボーカルを担当。
俳優としても様々な役を演じ活躍する中で、 2018 年に公開されたスティーヴン ・スピルバーグ監督の新作「レディ・プレイヤー1」で主要 キャストに抜擢され、 ハリウッドデビューを果たす。その後も数多くの映画やドラマに出演し、 2020 年に映画「蜜蜂と遠雷」で第43回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。
PRIZMAXは 2020 年 3 月 27 日をもって解散するも、同年アーティストとしても世界進出を掲げ“MORISAKI WIN”としてメジャーデビュー。
また、2018 年よりミャンマー観光大使を務め、母国ミャンマーでもドラマの主演や CM に数多く出演し国民的スターとして活躍中。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■日本コロムビア
 水野誠

俳優、歌手としてワールドワイドに活躍する森崎ウィンがアーティストとして、さらなる世界進出を掲げ“MORISAKI WIN”としてメジャーデビュー! 目標はアジアツアー!
彼の高い歌唱力を引き出した 「パレード - PARADE」は、“未来に向かってパレードしていこう!”というポジティブな歌詞に加え、思わず体が揺れるグルーヴ感満載の楽曲になりました。
自分のスイッチを入れたい時、明るい気分になりたい時にピッタリの曲です。
是非「パレード - PARADE」で踊ってください!!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

7月度『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。

7月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦! 1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.【新浜レオン】
 
”君を求めて”
 
from 2nd Single『C/W佐原の町並み/私鉄沿線(カバー)』


7.1 in stores
【CD】JBCK-4004(通常盤) ¥1,227(+ tax)

新浜レオン
平成8年5月11日千葉県白井市生まれ。24歳。
大東文化大学3年生の時、「ミスター大東コンテスト2017」で森田公一とトップギャランさんの「青春時代」を歌唱し、見事グランプリを獲得。その際、「将来は歌手になって、若い世代に向けても歌謡曲の素晴らしさを伝えていきたい」と明確に意識するようになる。
令和元年スタートとなる5月1日、「離さない 離さない」でデビュー。
同曲にて11月16日「第61回 日本レコード大賞 新人賞」受賞。
2020年「第34回日本ゴールドディスク大賞ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティスト」受賞。

--------------------------------------------------

promoter's comment



■ビーイング
森永優花様

歌謡新時代の恋人『新浜レオン』待望のセカンドシングル「君を求めて」を7/1にリリース致しました!!
イントロから圧巻される華やかなサウンドに、レオンの伸びやかで艶やかな「きっと恋するうっとりボイス」が存分に活かされた1曲になっています!サビの「君を 君を〜」の所は思わずレオンと一緒に指差しの振り付けをしたくなります!
そしてもう1曲収録されるオリジナル曲「佐原の町並み」は、ビーインググループ創業者であり大ヒットメーカー、
長戸大幸氏による作詞、作曲、サウンドプロデュースの中毒性のある一曲に仕上がっています!
更なる飛躍を期待せずにはいられない!!
2020年も新浜レオンから目が離せない!!!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

6月度『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
6月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【海蔵亮太】
                              
”素敵な人よ”

 from 2nd Single『素敵な人よ/紫陽花/風』



6.10 in stores
【CD】CRCP-10448  ¥1,091(+tax)  

【海蔵亮太】

カラオケ世界大会 (KWC) において 2016 年、 2017 年の 2 年連続で世界チャンピオンに輝き、数々のカラオケ歌番組でも賞を総ナメにしてきた大注目のヴォーカリスト。
並外れた歌唱力と表現力を武器に、 2017 年 6 月シングル「愛のカタチ」でメジャーデビュー。
2019年 1 月 1 st Album 「 Communication 」をリリースし、 2 月に初の東名阪ツアーを開催。
2019年 6 月、好評に応えて「愛のカタチ」リイシュー盤をリリース。
2019年 12 月、第 61 回輝く!日本レコード大賞」新人賞を受賞。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■日本クラウン
 田賀英樹さん

第61回輝く!日本レコード大賞」新人賞を受賞した、注目のシンガー 海蔵亮太。
新曲「素敵な人よ」は、過去の忘れられない恋愛を引きずる自分との決別を歌った、壮大なラブバラード。
2020年9月からは全国ツアー「LIVE DAM Ai presents 海蔵亮太 LIVE 2020」がスタート。
9月18日(金)ダイアモンドホールでの名古屋公演もお楽しみに。    

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【Maica_n(マイカ)】

 ”Unchain”

 from  メジャー1st EP『Unchained』



5.20 in stores
【CD】VICL-65366  ¥1,800( +tax)  

【Maica_n(マイカ)】

2000年9月14日生まれ(19歳) O型 佐賀県出身 徳島県阿南市育ち
好き:寿司  苦手:スイーツ類
愛用のギター:《Taylor》322ce 12Fret   《Gibson》Les Paul Special Tribute DC
幼少期より父親の聴く音楽に触れ、The Beatles、The Band、Donny Hathaway、Eric Clapton、 Sheryl Crow、Rickie Lee Jones、James Taylor、Boz Scaggsなどを聴きながら育つ。
初めて買った洋楽アルバムはBen L'Oncle Soulの「Ben L’Oncle Soul」。中学に入ると、Elvis PresleyやStray Catsなどを好んで聴くようになり、同時期にギターを使って作曲をはじめるようになる。
2019年6月、初の全国流通盤「秘密」をリリース後、Spotify「Early Noise」に選出。その後多数のフェスに出演し、2020年にはSpotify「Early Noise2020」にも選ばれる。また、数々の音楽シーンを支えてきた名プレイヤーとのセッションでも話題になっている。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■ビクターエンタテインメント
 深水円さん

初めて彼女の演奏と歌を聴いた時、「なんなのよ、この子!」ってびっくりしたなあ。
クールさも力強さも持ち合わせた魅力的な歌声、60年代70年代の洋楽ルーツを感じるセンスのよい曲。
手練れの先輩ミュージシャンのバッキングと堂々渡りあう度量もあり。でもMCは年齢相応のほんわかな部分も持ち合わせていて。そこでちょっぴり安心したり、ね。
聞くと彼女、「ええ!?」と驚くような数々の著名先輩ミュージシャンにかわいがられているそう。
でもわかるなー。こんな後輩、可愛がるでしょ、そりゃ。
きっと東海ラジオ中高年リスナーさんにも気に入ってもらえると思いますよ。そして年齢知って 「なんなのよ!この子」ってなると思うなあ、僕同様。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

6月度『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は 『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。

6月の「RUSH HOUR!」は以下の曲を推薦! 1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1.【みちのく娘!】
 
”べっぴん音頭”
 
from New Single『べっぴん音頭/あっちむいてほい』


5.13 in stores
【CD】CRCN-8333  ¥1,227( +tax)

工藤あやの、津吹みゆ、羽山みずきの東北出身の女性歌手3人からなる歌謡ユニット「みちのく娘!」の第2弾シングルが発売!
新曲「べっぴん音頭」は女性賛歌をテーマにし、「歌謡ミュージカル」をコンセプトにステージ狭しと歌い、演じるみちのく娘! ならではの、皆で踊れる楽曲に仕上がりました。さらに、「あっちむいてほい」をモチーフに東北風のメロディで歌う「あっちむいてほい」を収録。話題沸騰の“みちのく娘!” にご注目ください!

--------------------------------------------------

promoter's comment



■みちのく娘!さん

この曲は、親子で楽しんでほしい、そんな1曲です!
可愛らしい歌詞とキャッチーなメロディがとても印象的で、前作「春っコわらし」に続き、 振り付け家の花柳糸之先生が付けて下さった振り付けもすごく特徴的で、 皆さんと一緒に踊れたらいいなと思います!
歌って踊れる歌謡ミュージカルユニットを目指す、私たち「みちのく娘!」の第2弾シングル「べっぴん音頭」 元気いっぱいに、楽しく歌ってみてください。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【杜このみ】

”郷愁おけさ”

from New Single『郷愁おけさ/云わぬが花よ



6.17 in stores
【CD】CD】TECA-20029  1,227( +tax)

【杜このみ】
幼少より江差追分を中心に民謡を学び、小学6年生で「江差追分全国大会少年の部」で、当時史上最年少優勝を果たす。
以来、数々の大会で優勝を重ね、NHKの番組に出演していたことをきっかけに、歌手・細川たかしに見出され師事。
2013年5月「三味線わたり鳥」でデビュー、同曲にて「第55回日本レコード大賞新人賞」を受賞。
2014年「のぞみ酒」2015年「追分みなと」2016年「鴎の海峡」とコンスタントに作品をリリース。
デビュー5年目の2017年に発売した「残んの月」は、カラオケファンに愛されロングヒットとなり「第59回日本レコード大賞 日本作曲家協会選奨」を受賞。  


--------------------------------------------------

『promoter's comment』



■テイチクエンタテインメント
伊藤真一郎さん

9枚目となる今作は郷愁をテーマにした本格演歌です!
人生で誰もが経験する、ほろ苦い恋の想い出や故郷を懐かしむ切ない気持ちが描かれています。作家に「南部蝉しぐれ」のコンビ(作曲:四方章人/作詞:久仁京介)による書き下ろしの意欲作!
民謡で培い鍛えたそのコブシを存分に発揮した、彼女だからこそ歌えるこの曲を、そして心で味わう演歌の真髄を是非ご堪能ください!!  
現在、毎週日曜日19:15~「杜このみのこのみうた♪」絶賛OA中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇