POWER PLAY RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

1月度『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
1月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【つばきファクトリー】
                              
”抱きしめられてみたい”

 from 6th Single 『意識高い乙女のジレンマ/抱きしめられてみたい』



6th Single 1.15 in stores
【CD】EPCE-7564  ¥1,000 (+ tax)

2015年4月にハロプロ研修生内ユニットとして結成。

2016年8月に小野瑞歩・小野田紗栞・秋山眞緒の3名が加入し9人での新体制となる。

2017年2月22日に1stシングル「初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア」でメジャーデビュー。

同年、第50回日本有線大賞 新人賞、第59回「輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■UP-FRONT AGENCY
 大津直人さん 

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「つばきファクトリー」が、浅倉樹々の復帰を迎え、約1年ぶり
となる待望のシングルをリリース!

冬を彩る楽曲にも定評があるつばきファクトリーの楽曲たちに、新たなるラインナップが加わりました。

ツバキの花言葉は「誇り」「市場の愛らしさ」「控えめなやさしさ」。
花言葉にふさわしいグループへ成長中のつばきファクトリーにぜひご注目ください。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【FAITH】

 ”Party All Night”

         from Major 1st Album『Capture it』 



Major 1st Album 1.15 in stores
【CD】VPCC-86291 ¥2,500 (+ tax)

長野県伊那市発!2020年、平均年齢20歳の5 人組バンド。
2015 年、別々の高校に通うメンバーが伊那GRAMHOUSEに集まり結成。メンバーのうち3 名が日米のハーフ
というユニークな構成。

90年代洋楽をルーツに感じさせるサウンドにメインストリームのメロディが融合した、新世代が鳴らす
グローバルポップ。
ボーカル、Akari Dritschler(アカリドリチュラー)の瑞々しく伸びやかな歌声も魅力。

2017年開催の10代限定夏フェス「未確認フェスティバル2017」では、エントリー総数3199 組の中から
ファイナリストに選出。
同年11月に全国発売された1st Mini Album『2×3 BORDER』が「CDショップ大賞2018」甲信越ブロック賞やApple Musicの今最も注目すべき新人アーティスト作品に選出される。

2018年12月には、“ロックプリンセス” クリッシー・コスタンザ率いるAgainst The Currentワールドツアー
東京公演のオープニングアクトに抜擢。

2019年4月リリースの2nd EP『Yellow Road』がタワーレコードの推薦作品 “タワレコメン”に選出され、
楽曲がテラスハウスのBGMに起用されるなど話題を集めている。

日本テレビ“2019MotoGPイメージソング”として、現在「CHAMP」が起用中。
音楽へのピュアな熱量と、ボーダーレスな本格サウンドを兼ね備えたニューカマーとして要注目!


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■VAP
 荒本千明さん

長野県伊那市発!
男女混合で5人中3人がハーフというメンバー構成が目新しいバンド、FAITHがメジャーデビューします!

平均年齢20歳という若さながら、影響を受けた音楽は80~90年代の洋楽ROCKという渋さ。
それを感じるギターの音色やアレンジ、そして透き通る英詩女性ヴォーカルの二つの要素を、絶妙なバランスで
奏でているのがFAITHです!

「RUSH HOUR」に選んで頂いた「Party All Night」はバンドの雰囲気さながらの明るくにぎやかで、
心が躍るパーティーソングです。

今後、若い世代のアーティスト代表として大いに活躍が期待できるバンドです。ご注目ください!  
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆