POWER PLAY  RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

5月度『 RUSH HOUR! 』 j-pop


東海ラジオは毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!5月の「RUSH HOUR!」は下記の2曲!1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアしプッシュしていきます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

【Homecomings】
『Here』

 



5.12 Release 初回限定盤(CD+Blu-ray):PCCA.6031 / ¥4,950(税込) 通常盤(CD Only):PCCA.6041 / ¥2,970(税込)

■アーティストプロフィール

畳野彩加(Vo./Gt.)、福田穂那美(Ba./Cho)、石田成美(Dr./Cho) 、福富優樹(Gt.)からなる4ピースバンド。

これまで3枚のアルバムをリリースし、台湾やイギリスなどでの海外ツアーや4度にわたる「FUJI ROCK FESTIVAL」への出演など、2012年の結成から精力的に活動を展開。心地よいメロディに、日常のなかにある細やかな描写を紡ぐような歌詞が色を添え、耽美でどこか懐かしさを感じさせる歌声が聞く人の耳に寄り添う音楽で支持を広げている。2017年からは、イラストレーター・サヌキナオヤ氏と共同で、映画と音楽のイベント「New Neighbors」をスタート。彼女たちがセレクトした映画の上映と映画にちなんだアコースティックライブの二本立てイベントを主催。2019年4月公開の映画『リズと青い鳥』の主題歌や、同年4月公開された、映画『愛がなんだ』の主題歌を担当。Vo畳野は、くるりやASIAN KUNG-FU GENERATIONの楽曲にゲストボーカルで参加するなど、活動の幅を広げている。


--------------------------------------------------
『Promoter's comment』
■PONY CANYON 岩渕 将之さん



Homecomingsの音楽は、昨今のSNS等で強烈なインパクトを残すような類のものではありません。むしろ「インパクト」だけでいうと薄く感じるリスナーも少なくないでしょう。ただし、その印象はあとあとまで瑞々しく残るといいますか、いつまでもそのever greenな音像は皆さんの耳を心地よくしてくれるものだと思っています。世の中に溢れる「インパクト」だけの音楽は、消費されてみるみるうちに過去のものとされてしまうでしょう。かたやHomecomingsの音楽は10年後に再会したとしても、初めて出会った時のような感覚を味わえる、そんな色褪せない、流行に左右されない音楽だと思っています。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


【祭nine.】

『やったれ我が人生』



5.5 Release 【CD】UICZ-5154   ¥1,600(+tax)

■アーティストプロフィール

「BOYS AND MEN」の弟分、5 人組エンターテイメント集団

2017年8月16日「嗚呼、夢神輿」でデビュー。2019年3月20日にリリースした4thシングル「有超天シューター」ではオリコン週間CD シングルランキング・ビルボードウィークリーランキングともに1 位を獲得。2019年5月1日には令和元年初となる日本武道館単独公演を行う。甘いマスクからは想像も出来ない程のアグレッシブなヴォーカル&ダンス、そしてアクロバットパフォーマンスは超・必見!!

-------------------------------------------------

『Promoter's comment』

■ユニバーサル ミュージック 仲畑吉弘さん



令和初の日本武道館アーティスト、5人組エンターテイメント集団「祭nine.」の新曲。テーマは「我が人生への応援歌」。祭nine.らしい一本筋の通ったアツいメッセージとワッショイ感溢れる和楽器アレンジであり、流行りの病に打ち勝つとともに“やっちまえ”と気持ちを鼓舞することで、誰のでもない自分の人生に活気を取り戻すお祭りを祭nine.が輿します。東海テレビ系全国ネット オトナの土ドラ「最高のオバハン中島ハルコ」主題歌として好評オンエア中! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆