POWER PLAY  RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2023年1月の『 RUSH HOUR! 』 j-pop


東海ラジオは毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!1月の「RUSH HOUR!」は下記の3曲!1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアしプッシュしていきます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【 reGretGirl 

『 tear 
 


2/1  release  Major 2nd Full Album「tear」

アーティストプロフィール



reGretGirl

2015年大阪で結成した、切ない歌詞とキャッチーなメロディーが特徴のセンチメンタルギターロックバンド。2017年12月に初の全国流通盤 『my』 をリ リース。代表曲「ホワイトアウト」の MV が 3,300万回再生を突破。(2022年12月 現在)2019年9月に 3rd Mini Album 『soon』 をリリース。全国13箇所のリリースワンマンツアー「coming soonツアー」は全公演 SOLD OUT。2020年10月、TOKYO MX の月曜ドラマ「片恋グルメ日記」オープニング主題歌に「 pudding 」が起用される 。2021年にメジャー 1st Full Album 『カーテンコール』 にて 日本コロムビアよりメジャーデビュー。2022年4月から3ヶ月連続配信リリースを実施。同年6月から実施した対バンツアー「LOVE × CALL TOUR 2022」は各所 SOLD OUT。同年9月から再び 3 ヶ月連続配信リリースを実施 。同時に全国20箇所のツーマンツアー「 reGretGirl presents 忘れられないツーマンツアー 2022 」を開催。幅広い層に届く切なさとポップさを持つ楽曲に乗せて歌う”誰もが一度は経験したことがある” ような 等身大の歌詞は、全ての恋愛経験者に寄り添い続けるだろう 。バンド名は、平部が当時の彼女に振られた際「いつか有名になってフッたことを後悔させてやる。」と思ったのが由来。


■『Promoter's comment』 平部 雅洋 さん(Vo./Gt.)  LINER NOTESより



悲しみ、喜び、悔い、時には怒りも。他人の直向きな努力に気づいた時、不意に昔の記憶が蘇り懐古した時も。僕の感情は容易く涙と繋がる。この楽曲はそんな涙をよく流す僕の「涙」を踏襲したような楽曲になっています。いつからか懐かしくて涙を流すようになり、大人になったのだと実感すると同時に、大人になるのも悪くないなと思えた事があり、涙の理由が増える喜びを覚えました。そのようにいつのまにか大人になっていて、数多くの別れを経験してきました。その中でも忘れられない友が亡くなった事。もう二度とあの涙を流さないように作った楽曲でもあります。「そばにいるからそばにいてほしい。もう誰も失わないための歌」を作りました。
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 
【 少年キッズボウイ 】
『  ぼくらのラプソディー  』
 


12/7 release  digital single

■アーティストプロフィール



少年キッズボウイ

少年キッズボウイ(Shonen kids boy)は日本の7人組バンド。女性ボーカル、男性ボーカル、ギター×2、ベース、ドラム、トランペットという賑やかでわちゃわちゃした編成。2020年結成、同年初頭に現在の主要メンバーが集まる。洋邦様々なな年代 / ジャンルの音楽を吸収して、2022年に吐き出されるポップミュージックス。いわゆるロックバンドの編成に加えてトランペッターがいたり、ジャンルのごった煮感は渋谷系を彷彿させるかも、させないかもしれない。

 


■『Promoter's comment』    Ladder Records  E.K.サン



そんな ”まぜるな危険” 的なバラバラな個性が集まっているからこそ奏でられる音楽。それがこのバンドの最大の魅力!しかし今、SNSで音楽以外の投稿がプチバズり中!音楽に留まらない、何をしでかすか分からない、何がバズるか分からない、楽しい無限の可能性の塊。今後の少年キッズボウイから目が離せない!バンドや楽曲をコミカライズしたマンガも公開中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 
【 Spangle call Lilli line 】
ira 』
 


1/25 Release New Album「Ampersand」

 

■アーティストプロフィール



Spangle call Lilli line

1998年結成。メンバーは大坪加奈、藤枝憲、笹原清明の3人。今までに13枚のアルバム、3枚のライブアルバムとベストアルバムをリリース。数々のコンピレーションアルバムなどにも参加。ボーカル大坪加奈による「NINI TOUNUMA」名義のソロや、藤枝&笹原による「点と線」名義でのリリース、国内外のアーティストの作品への参加などサイドプロジェクト等も精力的に活動中。


『Promoter's comment』  P-VINE 吉田サン



2年ぶり待望のニューアルバムは、共同プロデューサーに、フルアルバムとしては『PURPLE』以来のタッグとなる吉田仁(salon music)を迎え、初期SCLLマナーを感じさせる原点回帰のサウンドを、令和以降の音像でアップデートしたクールなムードに仕上がっています。出自であるポストロック、エレクトロニカの音響的なアプローチを土台にしつつ、R&Bやニューウェイヴなど幅広いエッセンスが凝縮されたSCLLの最新サウンド全10曲。「ira」はR&Bフィーリングとポストパンク期におけるUKロックに通じるキラキラ感が最高な1曲です!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • FM 92.9MHz / AM 1332kHz / radiko
  • MIKUNIYAMA 92.9MHz
  • SHIPPO 1332kHz
  • TOYOHASHI 864kHz
  • SHINSHIRO 1332kHz
  • UENO 1557kHz
  • OWASE 1062kHz
  • KUMANO 1485kHz
  • ENA 801kHz
  • GERO 1485kHz
  • TAKAYAMA 1485kHz
  • KAMIOKA 1458kHz
TOKAI RADIO BROADCASTING.COMPANY LIMITED All Rights Reserved.