レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

名古屋高速道路公社

今日は、名古屋市北区にある、名古屋高速道路公社 ネックスプラザにお邪魔しました!



ネックスプラザは、名古屋高速道路の建設や管理について詳しく知ることができる施設です。
名古屋高速の実物大の案内標識の展示もあって、間近で見ることができます。錦橋の標識 縦2.2m、横3.3m!かなりの迫力に驚きますよ(^^)
楽しみながら、名古屋高速道路について学べるオススメのスポットです♪






明日10/31(土)~11/8(日)まで、名古屋高速道路のリフレッシュ工事が行われます。今回の区間は鶴舞南JCTから、明道町JCTまでで、都心環状線の約半分の区間が終日通行止めになります。工事区間の出入口の利用もできません。

具体的に利用できなくなる出入口は、3号大高線の北行きは、高辻出口より先、4号東海線の北行きは尾頭橋出口より先は、通行止めとなります。
この両出口は混雑が予想されるので、ひとつ手前の呼続出口、六番南出口の利用もご検討ください。

今回、5号万場線の黄金出口も閉鎖します。2号東山線から黄金出口が利用できないので、手前の吹上西出口、もしくはその先の千音寺出口の利用をお願いします。

今回のリフレッシュ工事の期間中に、乗り継ぎ利用で2回通行した場合に、通行料金の調整を行います。乗り継ぎは、名古屋高速道路を走行中に、一度高速道路から降りて、もう一度高速道路に乗ることです。
通行止め区間の手前の出口で一旦退出し、引き続き進行方向の入口から3時間以内で乗り継いだ場合は、1回の通行とみなし、再度利用する料金の徴収がありません。

工事期間中は、周辺道路を含め、混雑が予想されます。
ドライバーの方は、できる限り車の利用を控えるなど、ご協力をお願いします、

お出かけ前に、最新の工事・交通情報を、名古屋高速道路のホームぺージでご確認ください。



今日は、名古屋高速道路公社の上久木田さんにお話を伺いました。ありがとうございました(o^^o)

伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆名古屋高速道路公社 ネックスプラザ
◇名古屋市北区清水4-17-30
◇TEL 052-919-3200


アイホン株式会社

名古屋市中区金山にあるアイホン株式会社名古屋営業所におじゃまして、最新のインターホンについてお届けしました!



最新のインターホンは、モニター付きのテレビドアホンが主流です。テレビドアホンは、訪ねてきた人を映像で確認できるので、怪しい人に対してうっかり玄関を開けてしまうことを防ぐことができます。また、不審な人だと思ったら、応対しないこともできるので、お年寄りや女性の方、お留守番中のお子様にもとても安心ですよね。

しかも、このテレビドアホン、新築を建てる方だけではなく、今はチャイムだけがついている住宅などにもつけられるものがあるんです。それが、配線工事のいらない「ワイヤレステレビドアホン」です。ドライバー1本で、簡単に取り付けができます!



今年8月に発売した新型のワイヤレステレビドアホン。
室内のモニター付きワイヤレス親機には、4.3型の液晶モニターを採用。従来モデルの3.5型モニターと比べても、大きな画面で確認しやすくなりました。
また、モニター付親機は、壁にも取り付けできますが、専用の卓上スタンドをお使いいただければ、リビングやダイニングスペースなどで設置していただくことも可能です。もちろんワイヤレスなので、家中の好きなところへ自由に持ち運んで使うこともできますよー!

私も実際にワイヤレスドアホンを見せてもらったのですが画面がとても大きくて本当にきれいな映像でした。



ワイヤレス玄関子機には、広角カメラを採用しているので、隅の方までしっかり見えます。お客さんが来て、画面に映り、顔が確認できたら通話ボタンを押して会話を始めますが、お客さんが呼び出しボタンを押したところで動画の録画がスタート。あとから見直すこともできるんです。さらに、対応しなかった時…つまり、留守中にお客さんが来られた時にも、誰が来たのかがわかるようになっているんです。来訪者の映像を一件あたり最大6秒また最大で50件まで自動で録画できます。お買い物や旅行など、お出かけの時にも安心です。

新型ワイヤレステレビドアホンについて詳しくは、アイホンのホームページをご覧ください。



ご出演いただきました酒向さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆アイホン株式会社 名古屋支店
◇名古屋市中区金山3丁目10-14
◇TEL 052-321-9521


だるま堂製菓 / 谷汲あられの里

今日は、揖斐郡揖斐川町谷汲にある、谷汲あられの里にお邪魔しました!
名古屋からの道中、色づき始めたイチョウや、たわわに実った柿の木など、秋を感じながら車を進めてきました(o^^o)




谷汲あられの里では、常に200種類以上のあられやお菓子を製造、販売しています。
また、達磨茶屋では、ぜんざいや赤飯を食べることができます。
売り場では、あられやどら焼き、おまんじゅうなど、たくさんの美味しいお菓子が並んでいますよ~(^^)



その中でも、売り場担当の西田さんのオススメ商品が、「あられみっくす」。
醤油味や海苔味の小粒のあられが、大きい透明容器にぎゅうぎゅうに詰まっています。
内容量は225g!軽い食感なので、パクパクいくらでも食べられるそうですよ(o^^o)  



今の時期、達磨茶屋ではおぜんざいがよく出るそうです。
お餅が3つも入っていて、ボリューム満点だそうですよ♪
肌寒くなってきて、あたたかいぜんざいが恋しい季節になってきましたよね(^^)




そして、秋の谷汲あられの里といえば、栗まんじゅう。今年も販売されています♪
今年取れた新栗が丸々一個入っていて、持つとずっしり重たいです。栗がホクホクの食感で、ほんのり甘くてとっても美味しかったです(o^^o)

毎年、谷汲あられの里では、谷汲あられの里まつりが行われていましたが、今年は中止になりました。
その代わりに、11月7日(土)、8日(日)の2日間、先着100名様にきなこ餅をふるまいます。
紅葉もだんだんと綺麗になってきますので、ぜひ谷汲にお出かけください♪



今日は、谷汲あられの里の西田さんと中島さんにお話を伺いました。
ありがとうございました(^^)


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆谷汲あられの里
◇岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲名礼459-288
◇TEL 0585-56-0223


多度大社

三重県桑名市にある、しあわせ祈願、白馬伝説でおなじみの多度大社におじゃまして、七五三について伺いました。




七五三詣は、3歳の男・女児が髪を伸ばし始める「髪置」、5歳の男児が初めて袴をはく「袴着」、7歳の女児が初めて帯を締める「帯解き」というお祝いの儀式の起源で、お子様の健やかな成長を祈願する大切な人生儀礼の1つです。

数え年と満年齢がありますが、今年は、3歳が平成30年生まれと平成29年生まれ、5歳が平成28年生まれと平成27年生まれ、7歳が平成26年生まれと平成25年生まれのお子さんです。

ご祈祷は事前の予約は必要ありません。毎日午前9時から午後4時半まで受け付けています。祈願料はお一人5000円からで、お守りや千歳飴、お菓子、フェイスタオル、お子様用のマスク等をお持ち帰りいただきます。今日もたくさんの方がお参りに訪れていましたよ!

また、感染症の対策もしっかりと行われています。マスクの着用や検温をお願いしているほか、昇殿人数の制限や、席の間隔を広げて儀礼を行うこと、儀式殿・ロビー等の換気、消毒液を各所に設置しています。さらに、応対・誘導する職員はマスクを着用するなど、感染症対策にしっかり取り組んでいます。




さらに撮影スポットも充実!各所にスマホ撮影スタンドを用意して、境内の美しい自然や由緒ある社殿の前で記念撮影をすることができます。また、顔ハメパネルや、新しく設置された金の屏風でも撮影をしていただくことができるので、楽しめますよ!

七五三のお参りは、ぜひ多度大社にお出かけください。



ご出演いただきました増田さん、ありがとうございました!

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆多度大社
◇三重県桑名市多度町多度168
◇TEL 0120-375381


名古屋地方気象台

今日は、名古屋市千種区にある、名古屋地方気象台にお邪魔しました。
名古屋地方気象台は、大正12年から現在の場所に位置し、以前は東区東桜一丁目で気象の観測を行っていたそうです。



名古屋地方気象台では、気象警報や注意報、天気予報等を発表しています。
気温、湿度、雨量、積雪、地震等を、それぞれの機器を使用し観測を行っています。



私も、観測機器を見学させて頂きました。露場(ろじょう)と呼ばれる柵に囲まれた芝生に、温度計・湿度計、雨量計、感雨器、積雪計が間隔を空けて設置されています。

雨量計は、降水量0.5mmに達すると、中のますが転倒します。その転倒回数によって、雨量を測っています。



風に関しては、風車型風向風速計を使用しています。高い建物の上に設置してあり、プロペラの回転数によって風の速さを、羽の部分が動くことによって風の向きを計測しています。  

様々な観測機器を見学させて頂き、大変興味深かったですし、こうやって毎日の天気予報がつくられているんだと感動しました。  

一般の方も、名古屋地方気象台の見学が可能です。名古屋地方気象台のホームページから、見学申込書をダウンロードして頂き、FAXでお申し込みください。



今日は、名古屋地方気象台の中根さんにお話を伺いました。
ありがとうございました(o^^o)


伊藤静香




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆名古屋地方気象台
◇名古屋市東区日和町2-18