アナウンサー 一覧に戻る

ゲンカレチ 専務車掌 源石和輝

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

\フィナーレ いってみた/ \ラジオ きいてみた/ 定期列車

12月18日は\ラジオ きいてみた/フィナーレでした。


この模様は各ラジオ局で放送されます。
東海ラジオは12月27日(金)20:00から。
のりかえ≫各局放送予定は公式サイトで

9月に始まった名古屋のNHKと民放ラジオ計5局の共同キャンペーン。
学校訪問、街頭イベント、各局パーソナリティ乗り入れなど
放送局の壁を超え、新しいリスナーの発掘に努めてきました。
のりかえ≫すべてはここから始まった

フィナーレではこれらの活動報告や音楽ライブなどが行われました。


会場は名古屋金山の日本特殊陶業市民会館ビレッジホール。
15時30分、開場2時間半前ですが行列ができていました。


リハーサル。進行役の高校生、緊張しています。


各局パーソナリティは超和風楽屋でリラックス…


と思いきや、急に居住まいを正すNHK神門光太朗アナウンサー
時刻は午後5時。レギュラー番組「夕刊ゴジらじ」出演のためです。


同じ楽屋だったFMA柿元恵美さん(左)とZIP-FM小林拓一郎さん
一見冷ややかですが、神門さんの写真をネットにUPしているのでした。
実際は番組に茶々を入れて盛り上げたり。“楽屋トークラジオ”です。


こちらは公式キャラクター「ラジ男」(左)と「えぬみん」の楽屋。
綿密な打ち合わせのふりをした、あっち向いてホイです。


18時30分本番開始。緊張が一気に高まります。


源石の担当は、中高生が憧れの職業人と対談する「夢ラジオスペシャル」
一緒に司会を務めたのは椙山女学園高校1年の塩見歩華さん
きれいな声とハキハキしたことばでビシッと決めてくれました。
ラジオ大好き!夢は「チャイルドライフスペシャリスト」とのこと。


ヴォーカリストを目指す3人の高校生と、ゲストMs.OOJAさんが対談。
憧れの人の前で歌声を披露するなど、夢の架け橋ができました。


Ms.OOJAさん、HOME MADE 家族、SEAMOさんのライブを堪能。
「ラジオは最高にセンスのいいジュークボックス」
SEAMOさんのことばが気持ちよく身体を突き抜けました。


サプライズゲストnobodyknows+も合流してキャンペーン曲
「未来への種」を熱唱する場面では、客席とステージが一つになりました。

2011年東京、2012年大阪で行われたラジオ共同キャンペーン。
2014年は岩手・宮城・福島でラジオの種が花を咲かせます。


各局パーソナリティとステージを盛り上げた中高生たち。
前列は高校生の大橋さん、塩見さん、井後さん、中学生の米山さん。
後列は源石、CBC丹野みどりさん、NHK神門さん、
中学生市江くん、ZIP-FM小林さん、FMA柿元さん。


キャンペーンはフィナーレですが、ラジオにとってはキックオフ。
この数ヶ月、イベントや学校訪問で何万人もの若い人たちに出会いました。
彼らが私たちに教えてくれたのは、ラジオやことばの持つ可能性
こんどは私たちがそれぞれのラジオ番組でお返ししていく番です。

声だけのコミュニケーションでも、会っているように心が通いあうラジオ。
それを確かめ、高めあうのが、今回のキャンペーンだった気がします。

ラジオは「会いにいけるメディア」です。
いつでもラジオに会いにきてください。いつでも待ってます。


■\ラジオ きいてみた/フィナーレ
12月27日(金)20:00から 東海ラジオで放送
のりかえ≫各局放送予定は公式サイトで