アナウンサー 一覧に戻る

直球勝負!大澤広樹

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

『神経衰弱』 日々

子どもの脳の発達には驚かされるばかりです。先日、このブログでご紹介した「電車タブレット」で、ひらがな、カタカナの次は英語、アルファベットに興味を持ち、「Aはannounce、Bはbridge、Cはcard、…」などとZまで誦じています。そしていまのブームは「神経衰弱」。



「一寸法師」「シンデレラ」などおとぎ話、むかし話のキャラクターが描かれたカード。これを合わせていくのですが…。わたしが衰えている…。そして我が子が取っていく…。途中、我が子にリードされる場面もあります。最後はうまく調整して、ちょっと負けるようにするのですが(笑い)。



4歳8カ月、4月からは4歳児クラス、幼稚園でいえば年中クラスになります。我が子の日々の成長を喜びながら、自身の衰えは少しでも緩やかになるよう注意しながらの毎日です。

そしてきょうは、先月15歳で亡くなった姪っ子の四十九日でもありました。彼女の自宅には、自分で受け取ることができなかった中学校の卒業アルバムがありました。3月3日が卒業式だそうです。極楽浄土から友人たちを見守ることでしょう。