番組審議会

「番組審議会からのお知らせ」放送内容

2018年2月 「源石和輝ひるカフェ」 「番組審議会からのお知らせ」放送内容

  2月の番組審議会が今月2日に開かれ、10月2日からスタートした
  「源石和輝ひるカフェ」について審議が行われました。

  出席した番組審議会の委員を五十音順にご紹介します。
  飯野達哉、岩瀬正明、土岐正紀、宮﨑眞知、山口禎一郎以上の皆さんで、三摩正己委員は書面での出席となりました。

  東海ラジオ放送側からは、小畑耕一代表取締役社長、田中康之常務取締役、中村和範制作局長、
  北敏明制作局次長兼編成部長、山田英之プロデューサーが出席しました。

  月曜日から金曜日のお昼12時から1時まで放送の「源石和輝ひるカフェ」は
  源石和輝アナウンサーが基本的に一人で繰り広げる、フリースタイルなラジオ番組で、源石アナが自ら足を運んで
  見聞きした出来事や、今気になる話題をじっくり語ります。

  月曜日から木曜日は“一人しゃべり”で、金曜日は文化人などのパートナーが加わってのトークを繰り広げます。

  これについて、委員からは

   「ゆったり聞ける、究極の雑学オタクエンターテインメント番組である。」
   「カフェでくつろぐ様な滑らかで軽やかなひと時が良く出ていて、タイトルにぴったりの内容だ。」
   「源石アナのゆったりとした語りは昼食を終え、小休止をとっているリスナーにとても心地良く聞こえるのではないか。」
   「徹底してマニアックで、究極の好き勝手を30分間したような印象を受けた。」
   「名古屋在住の文化人の発掘もどんどん広げていってほしいし、雑学的な話も面白い。」

  という意見が出されました。

  東海ラジオ放送からは、
   「審議委員からの意見を受けて、今後の番組制作に反映させるよう、検討と研究を重ねます」と答えました。

  又、リスナーの皆さんから寄せられたお問い合わせや苦情などは、
  12月は73件、1月は153件で、プレミアムウィークについてのお問合せや、新番組へのご意見、曲目のお問合せなどが
  多かったことを報告しました。


 事務局 北敏明