番組審議会

「番組審議会からのお知らせ」放送内容

2020年12月「OH! MY CHANNEL!」 「番組審議会からのお知らせ」放送内容

12月の番組審議会が今月4日に開かれ、
「OH! MY CHANNEL!」について審議が行われました。

番組審議会の委員を五十音順にご紹介します。
麻生知章、岩瀬正明、三摩真己、土岐正紀、宮﨑眞知、
山口禎一郎 以上の皆さんです。

東海ラジオ放送側からは、小畑耕一 代表取締役社長
田中康之 常務取締役
北敏明  報道制作局長
林 直樹 報道制作局専任局長兼編成部長  
山本俊純 番組プロデューサーが出席しました。

この番組は、今年の4月から毎週土曜日午前11時から正午まで放送していましたが、
秋の改編で平日午後0時25分から 3時に放送時間を拡大し、リニューアルしてスタートしました。
パーソナリティの大前りょうすけが、Twitterやメール、
LINEを使い、リスナーと一体となって盛り上げるリスナー参加型の生ワイド番組で、
「OH!MY妄想ダービー!」、「電話早がけOH!MYクイズ」など多彩なコーナーで構成しています。

各委員の意見です。

「全体として明るい内容で、各コーナーもそれぞれ楽しめる。昼の時間帯としては聞きやすい」
「各コーナーともリスナーと双方向で成立している構成になっている」
「コロナ禍でのリスナーのうっぷんを、パーソナリティとの交流で晴らすことができる番組だ」
「喋りっぱなしのイメージがあるが、音楽やCMが入ってそれほど耳障りではない。
  また妄想ダービーのコーナーは秀逸だ」
「大前さんの強い語り口は長く聞いているとしんどく感じる。
  大前さんの強い個性を制作側が上手くケアしていくことが必要だ」
「RADIO NEOからのリスナーも参加するなど、幅広い層の獲得という
  改編のねらいが見事に的中していると思う」
といった意見が出されました。

又、リスナーの皆さんから寄せられたお問い合わせや
苦情などは、11月は111件で、
松原敬生さんの追悼番組や、プロ野球・日本シリーズについての問い合わせが多かったことを報告しました。
以上が12月の番組審議会の概要です。

事務局 林直樹