POWER PLAY RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

8月度『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
8月の「RUSH HOUR!」は以下の3曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【ねもぺろfromでんぱ組inc.】
                              
”にゃんにゃん♡ちゅちゅちゅ♡”

 New Single「にゃんにゃん♡ちゅちゅちゅ♡」



ねもぺろ from でんぱ組.inc



2019年12月に幕張メッセで行われたでんぱ組.inc「幕張ジャンボリーコンサート」で初お披露目した鹿目凛&根本凪の新ユニット「ねもぺろfrom でんぱ組.inc」。
幕張メッセで披露した1stシングル「しゅきしゅきしゅきぴ♡がとまらないっ…!」に続き8月5日にNew Single「にゃんにゃん♡ちゅちゅちゅ♡」をリリース。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■TOY'S FACTORY
 竹内瑞穂様

昨年12月に行われた幕張メッセで誕生して以来、でんぱ組.incの新たな魅力として話題を呼んでいる、鹿目凛&根本凪による、スピンオフユニット“ねもぺろfromでんぱ組.inc”
早くも2020年第二弾シングル「にゃんにゃん♡ちゅちゅちゅ♡」が8月5日にリリース!!
「にゃんにゃん♡ちゅちゅちゅ♡」は、おウチにいて 会えない気持ちをキュートに歌ったポップソング。
かわいいふたりの歌声に気分もほんわか♡ぜひ!聴いてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【Michael Kaneko】

 ”B r e a k d o w n feat. Daichi Yamamoto”

         from 1st ALBUM『ESTERO』



8.19 in stores
【CD】OPCA-1045  2,200(+tax)

Michael Kaneko (マイケルカネコ)



湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。

2015年、TOYOTAのCMにシンガーとして起用されYouTubeで740万回近い再生回数を記録。
その後 Panasonic、Nissan、Pioneer、SHARP、BACARDIなどのCMに起用され問い合わせが殺到。
自宅でレコーディングし、パソコンで焼いて販売していたデモCD『Sounds From The Den EP』は1日50枚ものバックオーダーが来るようになり、
パソコンはクラッシュ。累計2,000枚を販売し、iTunesシンガーソングライターチャートで1位を獲得。

CDデビュー前にもかかわらず、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、朝霧JAM、GREENROOM FESTIVAL など数々のフェスに出演。
また、タワーレコード“No Music, No Life?”キャンペーンに大抜擢。CDが店頭にないまま大型のポスターに登場するという異例の盛り上がりを見せる。
さらにはJ-WAVEのジングルを歌い、デモCD収録の楽曲が「テラスハウス」の挿入歌として使用される。

そして、その声はついに海外へ。覆面ユニットAmPm (アムパム) にボーカルで参加した楽曲が
Spotifyで3,900万回を超える再生回数を記録 (しかも再生は90%が海外!)。インドネシアのフェスでは1万人規模のオーディエンスが大合唱。
フェス、ネット、CM、ラジオ、TVドラマ、全てを累計すると5,000万人に声を届けることに成功。

そんな中、2017年10月にデビューEP『Westbound EP』をリリース。
先行シングル「Lost In This City」は全国21のラジオ局でパワープレイを獲得。
J-WAVE「Spotify TOKYO VAGABOND」のマンスリーパーソナリティや
FMヨコハマ「FUTURESCAPE」に “小山薫堂氏の今一番会いたいアーティスト” として出演依頼を受けるなど各局の番組に登場。
また、スペシャルゲストに藤原さくらを迎えたLINE LIVEの視聴者数は約26万人を突破。
テレビ朝日系「関ジャム 完全燃 SHOW」や、西野亮廣 (キングコング)がMCを務めるフジテレビ「ハミダシター」など、
数え切れないほどのメディアへの出演を果たす。

その話題は日本にとどまらず、Spotifyではアジアやヨーロッパを中心に15の国と地域の“New Music Friday”プレイリストにもピックアップされ、
各国のバイラルチャートにもランクイン。さらにハリウッド女優クロエ・グレース・モレッツがお気に入りとしてSNSに投稿、瞬く間に世界中へ拡散される。

プロデュース、コーラス、ギター、楽曲提供などで さかいゆう、あいみょん、SING LIKE TALKING、藤原さくら、Rude-α、足立佳奈、majikoなどとコラボ。
また、映画「サヨナラまでの30分」「ママレード・ボーイ」、フジテレビ系ドラマ「僕たちがやりました」、アニメ「メガロボクス」の音楽も手がける。

ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが話題となり、活躍の場を世界規模で広げている。



-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■origamiPRODUCTIONS
 藤沢真友さん

デビュー前から全国のフェスを総なめにし、各地を揺らしてきたシンガーソングライター
Michael Kanekoが満を持して1stアルバムをリリースいたします!
自身の楽曲や様々なアーティストとのコラボ曲は25ヵ国以上のプレイリストにピックアップされ、累計5,000万回の再生を記録!
世界中のキュレーターや音楽ファンが注目、ギタリスト/プロデューサーとしての才能を余すところなく堪能できる1枚、遂に完成です!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


3.【米津玄師】

 ”感電”

         from 5th ALBUM 『STRAY SHEEP』  



8.5 in stores
【CD】SECL-2598  3,000( +tax)  

米津玄師



ハチ名義でボカロシーンを席巻し、2012年本名の米津玄師としての活動を開始。
その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。2015年リリースの3rdアルバム「Bremen」ではオリコン週間アルバムランキング1位、iTunes週間チャート1位、Billboard Japan週間チャート1位という三冠を達成、2015年度レコード大賞優秀アルバム賞を受賞した。

2018年1月からはTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として「Lemon」を書き下ろし“ミリオン”セールスを記録。「第96回ドラマアカデミー賞」にて【最優秀ドラマソング賞】を受賞。日本レコード協会にて「史上最速」の300万DL認定など音楽史に残る記録を残している。8月には2020年とその先に向けて、頑張っているすべての人たちを応援するプロジェクトの楽曲として小学生ユニットFoorinがうたう「パプリカ」を発表。10/31には両A面シングル「Flamingo / TEENAGE RIOT」をリリース。表題曲の1つ「Flamingo」Music VideoはYouTube公開から3時間で100万再生突破と自己最速を記録、オリコン週間シングルランキングで1位を獲得。



-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■ソニー・ミュージックレーベルズ
 高島 沙希さん

その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、
今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み続ける、“米津玄師”。  
今回は、既に配信デイリーチャート30冠を記録した話題沸騰中、 ドラマ主題歌となっている『感電』をピックアップ。
ドラマのクライマックスで鳴り響く『感電』がより一層物語を盛り上げる。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆