POWER PLAY  RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

2022年7月の『 RUSH HOUR! 』 j-pop


東海ラジオは毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!7月の「RUSH HOUR!」は下記の2曲!1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアしプッシュしていきます!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

【 Kenta Dedachi 
 
『 Beau 

 



6.22 Digital Release 

アーティストプロフィール


Kenta Dedachi

ロサンゼルスの現役大学生、22歳のシンガーソングライター。YouTubeのカバー動画が世界中の音楽ファンの間で話題を呼び、2018年、18歳の夏に渡米。同年11月「This is how I feel / Memories」でインディーズデビュー。その後、LAと日本とを往復しながら制作を続け、2019年10月に発表した1stアルバム『Rocket Science』(2019年10月リリース)は次世代のボーダレスなポップスとして高い評価を得る。今年4月リリースのメジャー第一弾シングル「Fire and Gold」(EPICレコードジャパン)よりDedachiKentaあらためKenta Dedachi名義での活動をスタートさせた。映画「20歳のソウル」の主題歌となった第二弾シングル「Jasmine」、第三弾シングル「Beau」と3ヶ月連続で新曲を発表。8月には東京と大阪でワンマンライブが決定している。


『Promoter's comment』 ソニー・ミュージック 久泉サン



日本語と英語がmixされたKenta Dedachiならではのユニークな歌詞世界は進化を遂げ、
サビのスキャットも特徴的で疾走感あふれるポップチューンが完成!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 
【 MICHAEL KANEKO 】
 RECIPE feat.ハナレグミ  』
 


6.29 Release 『THE NEIGHBORHOOD』 OPCA-1053

■アーティストプロフィール


MICHAKEL KANEKO

湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。 デビュー前にボーカリストとして起用されたTOYOTA、PanasonicのTVCMに問い合わせが殺到。ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが早耳音楽ファンの間で話題となる。 1st EP『Westbound EP』でデビュー。卓越したソングライティングと圧倒的なパフォーマンスが注目を集めプロデューサーとして森山直太朗、あいみょん、CHEMISTRYなどを手がける。 さらに大橋トリオ、ハナレグミなどのライブやレコーディングにも参加。CM楽曲や映画・アニメの劇伴音楽も手がける。 2021年にはコラボレーションプロジェクトを始動し、第1弾シングル「DRIVEAWAY feat. 藤原さくら」、第2弾シングル「SANDIE feat. さかいゆう」をリリース。 MUSIC ON! TVでは番組レギュラーMCをつとめるなど、音楽活動にとどまらず活躍の場を広げている。


 

■『Promoter's comment』    origami PRODUCTIONS 佐藤さん



Michael Kaneko コラボレーション・プロジェクト ラストを飾る ハナレグミとのコラボレーションは、Michael 曰く「人生最高のプレゼント」 プロデューサー/シンガー/ソングライターとしての Michael Kanekoの全才能を昇華した一曲が完成!
大きなフェスのステージで、弾き語りの永積がたった一人で観衆をロックする姿に感銘を受け、 Michael自身のライブの在り方にも影響を与えてくれた存在だと語る、ハナレグミとのコラボレーション。 今回のプロジェクトの一曲目として書き下ろしたこの曲は、Michaelの自己紹介に決意表明も詰まった、パーソナリティ溢れる一曲。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2022年7月度『RUSH HOUR ! ~日本の歌~』 演歌・歌謡曲

東海ラジオ放送は『RUSH HOUR!〜日本の歌〜』としてレコメンドする演歌、歌謡曲を毎月ご紹介していきます。7月の「RUSH HOUR!~日本の歌~」は、青山 新の『君とどこまでも』です。 1か月にわたり、各ワイド番組内などでオンエアしプッシュします! ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

【 青山 新 】
 
『 君とどこまでも 』
 
 


TECA-22038 \1.350

プロフィール

2000年5月30日生まれ(22歳)。

幼いころから祖母の影響で演歌・歌謡曲に親しむ。中学校2年生で出場したカラオケ大会で関係者の目にとまり、紹介で水森英夫先生に弟子入り。水森門下で5年間の研鑽を積み、2020年2月5日テイチクエンタテインメント創立85周年・芸映創立60周年記念アーティストとして「仕方ないのさ」でデビュー。

--------------------------------------------------

『Promoter's comment



■ テイチクエンタテインメント 伊藤さん

デビュー3年目を迎えた”演歌第七世代”の一人、青山新の第三弾シングル「君とどこまでも」の【新!装盤】が7/20に発売!!師匠の水森英夫先生から「新時代の流行歌を作ろう」と言われて出来上がった新曲「君とどこまでも」は、ストレートな詞が耳に残り、メロディーは1980年代の流行歌の懐かしさを感じさせる、聴けば聴くほどハマっていく楽曲です!是非ご堪能ください!!
 
現在、「青山新の歌う青春一直線!」(毎週土曜28:30~)がレギュラー放送中!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇