POWER PLAY RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

5月『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
5月の「RUSH HOUR!」は以下の2曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【Kan Sano】

”Stars In Your Eyes”

 from 4th Album 『Ghost Notes』



4th Album 5.22 in stores
【CD】OPCA-1040  ¥2,500 (+ tax)

http://kansano.com/

キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサー。  
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。

リリースした4枚のソロアルバムや、メンバーとして参加している松浦俊夫 presents HEXは国内のみならず
アジア、ヨーロッパでもリリースされ話題となり、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、
朝霧JAM、Monterey Jazz Festival、フランス World Wide Festivalなど国内外の大型フェスに出演。

新世代のトラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での
即興演奏ライブも展開。ジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルが話題となっている。

プロデューサー、キーボーディストとしてChara、UA、SING LIKE TALKING、土岐麻子、大橋トリオ、
藤原さくら、RHYMESTER、KIRINJI、m-flo、iri、向井太一、SANABAGUN、Seiho、青葉市子、THREE1989、
Mrs. GREEN APPLE、Shing02、そしてMadlib、Melanie De Biasioといった海外アーティストまで、国籍も
ジャンルも越えてライブやレコーディングに参加。

さらにTOYOTA、CASIOなどのCM音楽やLINEとのコラボ曲リリース、J-WAVEのジングルなど、様々な企業に
楽曲を提供。

また2016年、七尾旅人、Michael Kanekoらを迎え、自身のボーカル曲も多数収録した 3rdアルバム『k is s』を
リリース。

各配信サイト、サブスクリプション、CDショップでビッグヒットを記録。

その年に話題となったアルバムをショップバイヤーが選出する「CDショップ大賞」を受賞し、現在もロング
セールスを記録中。

“Kan Sano” の名は、様々なシーンに破竹の勢いで浸透中!


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■origami PRODUCTIONS
 藤沢真友さん 

指先で世界を魅了する!
鍵盤の魔術師 Kan Sano が キーボードはもちろん、ドラム、ベース、ギター、トランペット、ヴォーカル、
作詞・作曲から ミックスまで全てを操る多才ぶりを発揮した意欲作が遂に完成!

すでにデジタルリリースしている先行シングルの1曲目「DT pt.2」は210万回、2曲目「Stars In Your Eyes」は
170万回を突破するなど世界中のキュレーターがこぞってピックアップし、グローバルヒットを記録!
今回、”RUSH HOUR” に選出いただいた「Stars In Your Eyes」はアルバム『Ghost Notes』のリード曲として
ポップなメロディーがいつまでも耳に残る、日本語詞の超歌モノ曲。Kan Sanoにしかできないネオ・ソウルと
ポップ・ミュージックが絶妙な融合を果たした サウンドは必聴です!

また今作は歌、ドラム、ベース、鍵盤、ギター、トランペットなどすべての楽器をKan Sanoが全て一人で担当!

↓↓↓ぜひ映像をご覧ください↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=gq4FW48ypRw

今まさにトレンドがアジアへと移行する中、世界から最も注目を集めるキーボーディストが、ここ日本から
重要作をドロップします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【半﨑美子】

  ”母へ”

from 4th Single 『母へ』 



4th Single 5.8 in stores
【CD】CRCP-10426 ¥1,111 (+ tax)

北海道出身のシンガーソングライター。大学在学中に音楽に目覚め、中退し上京。

パン屋さんに住み込みで働きながら曲を書き続け、 一度も事務所やレーベルに所属することなく個人で全国の
ショッピングモールを回り、歌を届けた。

17 年の下積みを経て2017 年4 月にメジャーデビュー。
NHK みんなのうた「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」や「サクラ〜卒業できなかった君へ〜」を
収録した「うた弁」はロングヒット。
ショッピングモールで出会った人々の人生に触れ、涙に触れて生まれた歌は数々のメディアに取り上げられ、「ショッピングモールの歌姫」と話題に。
同年11 月、 第50 回日本有線大賞新人賞を初受賞。

2018 年3 月、MBS/TBS「情熱大陸」では彼女の生き方や学校訪問の様子が放送され大反響。
11 月4 日には、 東京国際フォーラムホールA での集大成コンサートを大成功させた。

2019 年5 月8 日、待望の4th Single「母へ」をリリースする。
自分の歌が自分自身よりも長生きすることを願い、 歌が教科書に載ることが一つの夢である。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■日本クラウン
 田賀英樹様

ショッピングモールの歌姫として脚光を浴びた半崎美子ですが、 最近では卒業ソングの歌姫、合唱の歌姫として
再注目されています

そんな彼女の4枚目のシングルとなる今作は、母への感謝を綴った感涙のバラード。
母の偉大さを謳った母賛歌です。

今までは、いわゆる応援歌が多かったのですが、新曲では感謝をテーマに、 半﨑美子の新たな魅力を感じて
もらえると思います。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆