POWER PLAY RUSH HOUR!

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

6月『RUSH HOUR ! 』 j-pop

東海ラジオ放送は毎月レコメンド曲を「RUSH HOUR!」として紹介しています!
6月の「RUSH HOUR!」は以下の3曲を推薦!
1か月に亘り、各ワイド番組内等にてオンエアします!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1. 【海蔵亮太】

”愛のカタチ”

 from re-release Single 『愛のカタチ』



re-release Single 6.5 in stores
【CD】CRCP-10431 ¥1,111 (+ tax)

海蔵亮太 (本名同じ)
1990年生まれ 愛知県出身

カラオケ世界大会 (KWC) において 2016 年、 2017 年の 2 年連続で世界チャンピオンに輝き、
数々のカラオケ歌番組でも賞を総ナメにしてきた大注目のヴォーカリスト。

並外れた歌唱力と表現力を武器に、 2017年6月シングル「愛のカタチ」でメジャーデビュー。
2019年1月1st Album「 Communication 」をリリースし、 2 月に初の東名阪ツアーを開催。

現在 も テレビ東京系「 THE カラオケ★バトル」等の音楽番組に定期的に出演中。
好きなアーティストは槇原敬之。


--------------------------------------------------
『promoter's comment』



■海蔵亮太さん 

家族愛がテーマのこの歌は、「究極のラブソング」だと思っています。

【家族】という狭いカテゴリーの中で互いを認め合って、支え合って 同じ方向を向いていく姿には、どの愛も
敵わないと思います。

僕自身、家族が大好きで、事あるごとに集まったりします。
もちろん、両親も兄妹も尊敬しています。

そんな僕が認知症をテーマにした「愛のカタチ」という、家族愛に溢れた曲を歌えることは奇跡であって、
運命なのかなと感じています。

音楽を通して少しでも多くの人に、家族の素晴らしさ、 そして偉大さを伝えられたら、こんなに嬉しいことは
ありません。

        *東海ラジオ『海蔵亮太 リョウタのカタチ』(日曜日:19:15~19:30 O.A中!)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2.【松室政哉】

”僕は僕で僕じゃない”

from 2nd Single『僕は僕で僕じゃない』



2nd Single 6.26 in stores
【CD】UMCA-50056  ¥1,600 (+ tax)

松室政哉(まつむろせいや)
-ポップスに選ばれた男-

1990年1⽉4⽇、⼤阪⽣まれ。
⼩学⽣の頃、カセットテープから流れたサザンオールスターズで⾝体中の全細胞が騒ぎ、⾳楽に⽬覚める。
それまで欲の無い⼦供だったが、初めて親に頼み込んでおもちゃのピアノを買ってもらい、独学で作曲を始める。
⾼校⽣からシンガーソングライターとして活動を始め、10代限定の⾳楽フェス“閃光ライオット”のファイナ
リストに。
以降、⼤阪で⾳楽活動を続け、22歳で上京。

現・所属事務所のオフィスオーガスタだけに送ったデモテープで⾒出され、2014年から現在まで、同事務所の
恒例イベント“Augusta Camp”にも出演。
2017年11⽉1⽇に1st EP「毎秒、君に恋してる」でメジャーデビューを果たすと、2018年2⽉にリリースした
2nd EP「きっと愛は不公平」では史上最多 タイ記録となる全国43局のFM局でパワープレイを獲得(AM局、
CS局を含めると50局以上)し注⽬を集める。
同年の春からオープニングアクトとしてスキマスイッチ全国TOURの全公演に帯同。

その中で歌い続けながら完成させた楽曲「海⽉」を2018年9⽉19⽇(⽔)にメジャー1st Singleとしてリリース。

更に10⽉31⽇(⽔)、メジャービューから丸1年となる⽇に待望の1st Album「シティ・ライツ」をリリースし、
⾃⾝初となる全国ツアー「Matsumuro Seiya Tour 2019 “City Lights”」を開催。各地ソールドアウトとなり、
⼤盛況のうちに幕を閉じた。

そして2019年6⽉28⽇、アーティストとして更に成⻑した松室政哉が届ける2nd Single「僕は僕で僕じゃない」
は、これまで第三者の⽬線で物語を綴る ように楽曲を制作してきた松室政哉が、22際で上京した⾃⾝の姿も
重ね合わせながら制作したパーソナルな楽曲。
今の⾃分と向き合いながら悩み苦しんでいる全ての⼈が共感できる作品になっている。
圧倒的なメロディーセンスと詞世界、そしてそれらを包み込む優しく儚い歌声は聴く者の⼼を掴んで離さない。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■UNIVERSAL MUSIC
 廣田亨さん

これまで第三者的な⽬線で物語を紡ぐように詞世界を表現してきた松室が、 より⾃⾝の経験や思いをリアルに
表現してみたいと感じ、「パーソナル」をテーマに書き下ろした⼀曲。

理想の⾃分、受け⼊れなければいけない現実、誰もが抱える苦悩や葛藤を綴ったメッセージソングとなっており、
⼀⾒ネガティブに聴こえてしまいそうなテーマの裏に、「その先にある⾃分の姿を信じて頑張って欲しい」と
いう前向きなメッセージが込められている。

きっと間違っていないその苦悩を、その葛藤を、希望に変えられたなら明日へ踏み出す勇気をくれる歌!

         *東海ラジオ『松室政哉のタワゴト』(土曜日:26:00~26:30 O.A中!)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


3.【LUCKY KILIMANJARO】

”風になる”

from 4か月連続リリース第一弾Single 『風になる』 



4か月連続リリース第一弾Single 6.5 in stores
【CD】MUCD-5353 ¥1,000 (+ tax)

柴田 昌輝 [Drum]、松崎 浩二 [Guitar]、奥 真人 [Percussion]、
大瀧 真央 [Synthesizer]、熊木 幸丸 [Vocal]、 山浦 聖司 [Bass]

2014 年、熊木幸丸(Vo/Sampler) を中心に活動開始。
リスナーの心を躍らせることを目的とした6ピース エレクトロポップ・バンド。

鮮やかなシンセサイザーのサウンド、ダイナミックな ドラム&パーカッション、誰もが口ずさめるメロディ
ラインとダンスミュージックの融合はリスナーからの 注目を集めてやまない。

2015 年7 月、1st Mini Album「FULLCOLOR」、2017 年 11 月22 日( 水)1st FULL ALBUM「Favorite Fantasy」
リリース。2018 年にドリーミュージックからメジャー デビューし、Major 1st EP「 HUG」をリリース。

歌詞の世界観とそのメッセージ性、アレンジ構成力の 高さに、シンパが日々拡大し続けている。


-------------------------------------------------
『promoter's comment』



■DREAMUSIC
 坂本賢一様

Lucky Kilimanjaroは2018年11月に1st.EP「HUG」でメジャーデビューした6ピースエレクトロポップ・バンド。

「風になる」は6月から始まる4ヶ月連続リリースの第一弾シングルです!
あなたのカラダとココロを軽くしてくれる、ラッキリ特有の爽やかなエレクトロでダンサブルなポップサウンド
になっています。

また、このMVでは、なんと初めてメンバー全員が出演していまして、その雰囲気は同じ大学のサークル仲間で
結成されたバンドならではの仲の良さが出ている楽しい内容になっています。そちらも是非ご覧ください!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆