高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

高校ラジオクラブ
[ 番組 ] コーナー紹介 / 

無口な生徒が一転、プロジェクションマッピングを語った途端爆笑に包まれる奇跡! 予告

筆談をやめ、重い口を開いた!

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。9月は愛知県の私立清林館高校PC部男子に県立五条高校の生徒がインタビューしています。16日と23日の放送は、10月に愛知県津島市で開催されるイベント「尾張津島お月見灯路」のために清林館高校PC部員が制作中のプロジェクションマッピングについて。23日は今年の中心メンバーとなる男子2人に話を聞きますが、前々週に「しゃべらない宣言」をしてしまった生徒は口を開くのでしょうか。

9月分収録(2019年) 収録の模様

この時期の気持ち良い風に吹かれると

「出かけてみようかな」とか

思わず活発になってくるよね。

色々な「○○の秋」があるわけだ。

 

「ラジオの秋」を提唱します!!
高校ラジオクラブ!!

 

 

 

9月は?


良く見ると服装に違いが・・・?


清林館高校と五条高校から来てくれました!!

 

なぜ二校の参加となったのか?


風情溢れるイベントです。

プロジェクションマッピングを作った高校生「本番で再生できなくて会場がざわつきました」 予告

左:聴き手の五条高校2年生 右:プロジェクションマッピングを作った清林館高校3年生

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。9月は夏休み中東海ラジオを訪れた愛知県の私立清林館高校PC部男子に、インターン研修中だった愛知県立五条高校の生徒がインタビューした内容を放送しています。16日と23日の放送は、10月に愛知県津島市で開催されるイベント「尾張津島お月見灯路」のために清林館高校PC部員が制作中のプロジェクションマッピングについて。16日は去年の第1回で制作にあたった3年男子の制作秘話や苦労話を聞きます。
※野球中継延長の場合、放送時間が繰り下がります。

スタジオでだんまりを決め込む男子高校生。筆談で答えた好きなラジオ番組の理由が振るいすぎていて一同総ツッコミ 予告

筆談で参加する清林館高校男子(左から2人目)

毎月1組の高校生が東海ラジオで番組を制作する『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。9月は夏休み中東海ラジオを訪れた愛知県の私立清林館高校PC部男子に、インターン研修中だった愛知県立五条高校の生徒がインタビューした内容を放送しています。9日の放送では前回「暗い」と言われたPC部のイメージ払拭のため2年男子2名がリベンジを試みますが、うち1名がだんまりを決め込んでしまい番組は迷走の危機に見舞われます。

「それってスマホでよくない?」パソコン部男子を瞬殺する帰宅部女子の痛烈すぎる一撃 予告

帰宅部女子(右)はハニカミながら斬る!

毎月1組の高校生が東海ラジオで番組を制作する『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。9月は愛知県の私立清林館高校の男子6人が登場。そこにインターン研修で東海ラジオを訪れていた愛知県立五条高校の男女3人が合流。思わぬ化学反応の連続で思わぬ方向に番組が転がります。