レポーター 一覧に戻る

レポーター

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

愛知県美術館 / 中日新聞

名古屋市中区・栄にある愛知県美術館におじゃまして、現在開催中の「ライデン国立古代博物館所蔵・古代エジプト展」についてお届けしました。



今回の「古代エジプト展」は、オランダにあるライデン国立古代博物館で所蔵されている約2万5000点に上る古代エジプトコレクションの中から約250点が展示されています。

今日も、平日ですがたくさんの方がいらっしゃっていました。コロナ禍で、美術館が閉館になったり、心境としてあまり楽しめなかった状況から、やっと少しずつ楽しめるようになってきましたよね。実は、古代エジプト展も、もともとは九州、北海道で開催された後、愛知に来る予定だったんですが、九州と北海道での開催が中止になってしまい、愛知県がはじめての開催となっているんです。

このような状況では海外から美術品を運ぶのもとても大変だそうですが、ライデン国立古代博物館と愛知県美術館のスタッフの皆さんの総力を上げた取り組みによって古代エジプト展が実現しました。お客さんも、心待ちにしていた方がとても多かったようです。



今回の古代エジプト展の見所は、「CTで解き明かすミイラの秘密」。この「古代エジプト展」のために、人間のミイラ3体と動物のミイラ1体に対して、最新のCTスキャン技術による調査が行われ、その研究成果が世界で初めて公開されています。私も実際にミイラを見せてもらったんですが、ミイラにあんなに近づけるなんて思ってもいなかったのでほんとにびっくりしたのと、古代ロマンに触れてめちゃくちゃドキドキしました!  

CTスキャンで調査された様子が映像でも紹介されているんですが、体の中に人形のようなものが見つかったそうで、これにはどんな意味が込められているのか、これから調査が行われるんだそうです!楽しみですね。  

その他には「立ち並ぶ棺」もぜひ見てもらいたいポイント!貴重なミイラの棺10点を、特別に立てた状態で展示することで、一堂に棺が立ち並ぶ幻想的な空間が作り出されています。また棺を立てることにより、棺の個性的な形や色、装飾などを左右からもご覧いただくことができます。木の棺にきれいな色で絵や文字が書かれているのもびっくりしましたし、あんなにきれいに残っていることにも驚きました!  

それから、音声ガイドを聞いていらっしゃる方がとても多かったのも印象的でした。声優さんの声でクイズなどに答えながら古代エジプトについて学べる音声ガイド。有料で600円ですが、何倍もの楽しみ方ができるそうなので、ぜひ皆さんご利用くださいね!  

古代エジプト展は、12月6日まで愛知県美術館で開催しています。開館時間やチケット料金等については、古代エジプト・名古屋」で検索してください。  

感染症対策として、入口で手指の消毒と検温をしていただくほか、マスクの着用をお願いしていますので、皆さん、ご協力ください。



ご出演いただきました中村さん、ありがとうございました。

石川由香里




※放送後1週間お聴きいただけます。



◆ライデン国立古代博物館所属・古代エジプト展
◇愛知県美術館
◇〜12月6日