高校ラジオクラブ

  • radiko.jp

カレンダー

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

8月分収録!! 収録の模様

高校生のみんな、だらだらしてないか〜い!?

 

夏バテにもよく効く

高校ラジオクラブ?!!

 

 

8月の高校ラジオクラブに遊びに来てくれたのは?

 

愛知県立明和高校!!

 

今年のNHK杯全国高等学校放送コンテストで、

全国大会に大会に進出した強豪校であり、

ごぶサタデーの小島一宏さんの母校でもあります。

 

ということで、ごぶサタデーのスタジオを覗いたり、

小島さんとおしゃべりしたりと、

まるで「よ○こそ先輩」のよう・・・

 

そして明和高校のみんなと一緒に、またまた挑戦しました!!

ラジオドラマ!!

 

今回も高校生が考えてきてくれた脚本です。

 

スタジオに入る前には、みんなで演技練習。

自分のセリフを繰り返し色々なパターンを試したり、

同じ演技ができるように繰り返したりと

非常ににぎやかです。


入れ替わり立ち代わり

場面によってスタジオのメンバーが変わります。


ラジオドラマは声だけの演技

という訳でスタジオの外から見ても、

どんな場面なのか、

どんな役柄なのか、

少しもわかりません。

 

逆に言えば、どんな場面もどんな役柄も表現できるということ。

 

上の写真からは伺いしれないような世界が広がっているのですが…

その内容は放送を聞いてからのお楽しみ。

 

 

さらに、ラジオドラマはただ脚本を読んだセリフをつなげるだけではありません。

 

効果音をつけたり、特殊効果をつけたりと、

みんなの遊び心を、プロの機材が形にします。

あまりに上手くいった演出に、ディレクターも含めて大笑いなんて場面も。

楽しい収録です。

(ちなみにどんなシーンでの出来事かもやっぱり聞いてのお楽しみ。)


編集中。こんなに囲まれちゃ緊張しますね、ディレクター?

今回も盛りだくさんのの収録となった高校ラジオクラブ。

楽しい収録になったかな?

 

明和高校のみんな、ありがとう!!

 

 

さあラジオ(今はモニターの)前のみんな!!

次は君たちの番だ!!

 

色々なことに、

楽しく挑戦できる、

高校生の、

高校生による、

高校生のための番組、

「高校ラジオクラブ?」に

皆遊びに来てね!!

ご応募はこちらまで。