TOPICS

お知らせ

『なごやか寄席~三遊亭圓丈 特別編~』放送 お知らせ


 

『なごやか寄席~三遊亭圓丈 特別編~』


東海ラジオでは、12月12日(日)27:00~29:00(12月13日(月)午前3:00~5:00)に、三遊亭 圓丈さんを偲び、特別番組『なごやか寄席~三遊亭 圓丈 特別編~』を放送します。

番組の前半は、五代目柳家小さんの「うどん屋」(1983年収録)、五代目三遊亭圓楽の 「夢金」(1979年収録)という師走にふさわしい2席を放送。

そして、後半の1時間は、三遊亭 圓丈さんによる「ぺたりこん」(1979年収録)、「新寿限無」(1981年収録)の2席をお届けします。どうぞお聴きください。

 


 

◇『なごやか寄席』とは

東海ラジオが、1974年から1999年の25年間に渡り、名古屋に演者を招き公開録音にて収録、放送した長寿番組。

第1回公開録音の六代目三遊亭圓生、三代目桂米朝の収録から、第278回の三遊亭好楽、春風亭鯉昇まで、のべ演目で1112話を放送した。

 

~三遊亭 圓丈さんプロフィール~

三遊亭 圓丈(さんゆうてい えんじょう)
愛知県名古屋市出身。
1964年に六代目三遊亭圓生に入門。「ぬう生」となる。
1978年に初代「三遊亭圓丈」で真打昇進。
斬新な発想を生かした独自のスタイルで、「グリコ少年」「悲しみは埼玉に向けて」など新作落語を多数創作。
後進の新作派の落語家たちに大きな影響を与えた。

 


 


【番組概要】

■ タイトル:『なごやか寄席~三遊亭圓丈 特別編~』

■ 放送日時:2021年12月12日(日) 27時00分~29時00分

■radikoでお聴きの方はこちらから(※放送から1週間後まで聴けます)

→  https://radiko.jp/share/?sid=TOKAIRADIO&t=20211213030000