TOPICS

  • radiko.jp

ブログ内検索

RSS2.0

[login]

a-blog cms

お知らせ

松原敬生氏引退について お知らせ

2019年6月2日

リスナーの皆様

東海ラジオ放送

 

松原敬生氏引退について

 

弊社の元アナウンサーで現在はタレントの松原敬生氏(74歳)が、6月30日の生放送を以て、マイクを置く決意をされましたのでお知らせいたします。

松原敬生氏は1968年東海ラジオ入社。「ミッドナイト東海」「ぶっつけワイド」など人気番組のパーソナリティを多数担当し、弊社の看板アナウンサーとして活躍され、2004年8月に退職後はフリーのパーソナリティとして弊社のワイド番組を担当されておりました。

中日ドラゴンズと演歌をこよなく愛し、自身も演歌歌手としても活動をするなど、多くの演歌歌手との親交も深く、若手から大御所まで多くの演歌歌手に慕われています。

2012年から現在まで「松原敬生の日曜も歌謡曲」のパーソナリティを担当する中で、弊社としては、2018年4月から演歌・歌謡曲を応援するプロジェクト「歌謡曲主義」を立ち上げ松原氏をその象徴的存在として参りました。

しかしながら、昨年頃より体調が優れず、ご本人の意思により6月30日の「松原敬生の日曜も歌謡曲」を以て番組パーソナリティを引退されることになりました。

リスナーの皆様には6月2日の同番組で本人から下記のように語られました。


「6月をもってアナウンサーを引退することを決意しました。本当にいろんな番組をやらせていただいて、幸せなアナウンサー生活でした。今、ちょっと体調を崩したので・・・。これ以上皆さんにご迷惑をおかけしてはいけないし、若いアナウンサーも育っている現状ですから、この後は、悠々自適・・・というほど財産ないか(笑)。番組を通して、(リスナーの皆さんと)ツアーもやったり、いろんな人々にお会いすることができ、本当に果報者でした。あと少し放送回もありますので、最後までおつきあい下さい。」

同番組については、6月を松原氏引退のスペシャル企画でお送りし、7月から9月末までは代役を立て、本編内で事前収録された松原氏と歌手の皆さんとのインタビューを放送していく予定です。


▲放送後1週間お聴きいただけます。