TOPICS

改編情報

東海ラジオ 2021年春の新番組 改編情報

オンリーワンコンテンツである

「ドラゴンズ」「歌謡曲」「YouTuber 」を徹底強化!

2021年の東海ラジオのナイターイン編成は、 3月29日(月)からスタートします。
中日ドラゴンズのオフィシャル・スポンサーである東海ラジオは、今シーズンもステーションを挙げて、ドラゴンズを徹底応援!また、全国に先駆けてYouTuberの帯番組 『クリエイターズ』 を制作している東海ラジオは、 新パーソナリティの起用に加えて、この時間帯を含む深夜帯を若者ゾーンに変更し、新しくネット番組を放送します。そして、 歌謡曲を応援するプロジェクト 『歌謡曲主義』 の関連番組を大幅にリニューアルします。この他にも注目のJ-POP アーティストを起用した独自のコンテンツおよびプロジェクトをスタートさせます。なお、改編率は
31.0%です。

 

氣志團が“ドラゴンズステーション東海ラジオ ガッツナイター応援団”に就任!

人気ロックバンド・氣志團が、“ドラゴンズステーション東海ラジオ ガッツナイター応援団”に就任!
ドラゴンズへの愛を込めて書き下ろした楽曲 『ヘイ!ブラザー』 をガッツナイター応援曲として提供。
実況中継のテーマとして使用する他、『ガッツナイター』 を始め、ドラゴンズ応援番組、各ワイド番組内のドラゴンズ関連コーナーなどで使用し、盛り上げます。



 

『クリエイターズ』 の前後に 『CultureZ』 と 『オールナイトニッポン0(ZERO)』 を放送

平日の深夜番組帯が大きく変わります。
毎週月曜から木曜までの25時から、新番組 『CultureZ』 (文化放送制作)がスタート。 GENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於を始め、声優・夏川椎菜、お笑い芸人・土佐兄弟、男女YouTuber2人組・パパラピーズなど、90年代半ばから00年代初めに生まれたZ世代に人気の4組のパーソナリティが、リスナーと共に、次の「おもしろい」を探していきます。
26時からの 『クリエイターズ』 は、 地元在住のYouTuber・つる兄と、 癒し系料理家クリエイター・はるあんが、新たにパーソナリティに加わり、リニューアル。
そして、毎週月曜から金曜の27時からは、 『オールナイトニッポン0(ZERO)』 (ニッポン放送制作)が、遂に登場します。ラインアップは、歯に衣着せぬ喋りで人気を集めるファーストサマーウイカを始め、ヒップホップユニット・Creepy Nuts、テレビ東京で数々のヒット番組を手掛けるプロデューサー・佐久間 宣行、M1グランプリ2020優勝コンビ・マヂカルラブリー、人気お笑いコンビ・三四郎となっています。

 

『歌謡曲主義』 関連の番組が大幅リニューアル

古き良き歌謡曲を大切にしながらもこれからの歌謡曲を応援し、新しいムーブメントを起こすことを目的とした独自のプロジェクト 『歌謡曲主義』 関連の番組が大幅にリニューアルします。土曜日の生ワイド 『歌謡曲主義』 は放送時間を3時間に拡大(土曜17時~20時)。純烈、市川由紀乃の出演番組もこの中で放送します。 『原光隆の歌謡曲主義』 (日曜17時~19時)では、昭和の作詞家 ・ 作曲家にスポットを当て、珠玉の名曲と共にお送りする新企画 「昭和のうたびと」 がスタートします。土曜27時~28時45分は有望な7組の若手歌手がそれぞれの独自の番組で構成する 『東海ラジオ 歌謡曲主義~暁(あかつき)~』 がスタートします。

 

『TOKAIRADIO ONE ARTIST 2021!』 には、ゴスペラーズを抜擢!

東海ラジオは、1組のアーティストとその楽曲を1年にわたり応援していくプロジェクト 『TOKAIRADIO ONE ARTIST 2021!』 に、ゴスペラーズを抜擢しました。楽曲 『I Want You』 をパワープレイする他、天気予報のBGMとしても使用します。



 

2021年春からも、東海ラジオにぜひご期待下さい。

 


 


▲改編発表資料はこちら(3/16 現在)