高校ラジオクラブ

プロ書き下ろしのネタがまさかの強制終了!土下座も辞さない高校生コンビにプロデューサーの怒号炸裂 予告

中内さん(手前左)が書き下ろしたネタを演じる近藤さん(右隣)と有賀さん(同)。真剣に聞く古井さん(同)

毎月1組の高校生が東海ラジオのスタジオで番組をつくる『高校ラジオクラブ』(月曜21:40-21:50)。今月は愛知・至学館高校3年男子によるお笑いコンビ「コッペパン」の近藤輝愛来さんと有賀優大さんが漫才に挑戦しています。お笑いに造詣の深い岐阜・中京高校1年古井日和さんも見守る中、自作のネタを成功させたコッペパン。余勢を駆ってプロの作家中内こもるさんによる書き下ろしネタを演じることになりましたが、事態は思わぬ展開になりました。
※この収録風景は三才ブックス『必聴ラジオ2021』にも掲載されています